« 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第12節: ネイマール→サンチェスの妙技1点でダービーを制覇 | トップページ | Oldies of USA 古き良き米国の音楽 by Grayhounds JPN »

2013年11月 6日 (水)

サラとミーナ129: がんつけ

いかに普段親しくしている猫でも、人間的感覚で言えば「じゃれあい」とはとても思えないような闘争を繰り広げることがあるようです。うちのサラとミーナも場所争いなどのはっきりした理由がないときも、どちらかがなんとなく喧嘩を売って、じゃあ受けようということで喧嘩になってしまいます。運動不足を解消するにはいいのかもしれません。下の写真はそのはじまり。ガン付けからはじまります。ミーナの首の下にハゲがあるのはうちに来たときからで、おそらくシェルターでも喧嘩していたのでしょう。

Img_3111aaa

ひとしきり暴れたあとはソファーで仲良く。ただミーナはお節介猫なので、並んだ状態になると必ずサラに何かします。これは耳掃除。サラは迷惑そうです。

Img_3105bbb

コンデジだと部屋の中で動く被写体の撮影をするのはとても難しく、ミーナの顔はボケていますが、このあたりが限界のようです。

|

« 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第12節: ネイマール→サンチェスの妙技1点でダービーを制覇 | トップページ | Oldies of USA 古き良き米国の音楽 by Grayhounds JPN »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ129: がんつけ:

« 2013/2014 リーガ・エスパニョーラ第12節: ネイマール→サンチェスの妙技1点でダービーを制覇 | トップページ | Oldies of USA 古き良き米国の音楽 by Grayhounds JPN »