« シーラカンスという生き方 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ: バルサ カンプノウでもぼこぼこの歴史的敗退 »

2013年4月29日 (月)

2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第33節: ビルバオの気合いにバルサ押し込まれエンパテ

Braugranaチャンピオンズリーグの後遺症がなければいいのですが、がっくりする暇も無くバスクに遠征です。アスレティック・ビルバオのホーム、エスタディオ・サン・マメスは建造されてから101年目と言うことで老朽化、来年から新スタジアム(エル・ヌエボ・サン・マメス)に移転するそうです。小雨が降り、気温8℃の寒々しいお天気です。

ビルバオはアドゥリスがトップ。エレイラ・ムニアイン・デ=マルコス・スサエタあたりがサポート。グルペギは守備的MF。DF:アウルテネチェ・サン=ホセ・エキサ・イラオラ、GK:イライソス。バルサはFW:サンチェス・セスク・ペドロ、MF:チアゴ・チャビ・ソング、DF;アルバ・アビダル・ピケ・ダニ、GK:バルデス。ダニは明らかに出過ぎでスピードが低下します。メッシとイニエスタは温存です。

ホームでのビルバオはモチベーションが高いので大変です。バルサはポゼッションもままなりません。それでも17分、サンチェスが左から右にドリブルで回り込んでシュートしますが、左のポストに当たって得点はできません。ビルバオは18分、FKからサン=ホセがヘッドで狙いますがはずれ。23分のバルサ、チャビからきれいなパスがソングに出て絶好のチャンスでしたが、ソングのシュートは芯をはずれて決められません。27分のチャビのミドルもはずれ。そうこうしているうちに、27分左から抜け出すアドゥリスにピケが振り切られ、ゴール前のスサエタに決められてしまいました。

後半アビダルはアドリアーノに交代です。多分バイエルン・ミュンヘンとの2ndレグに出場させるためでしょう。11分にスサエタのFKがゴールのカドに当たるという幸運に恵まれました。バルサは多分予定より少し早くメッシを投入。チャビは交代で退きました。今日のメッシはバイエルン戦とは別人のように動きます。22分ひとりで3人抜きのドリブルを披露し、しかもそのままゴール。唖然呆然。さらに24分、ダニのクロスをメッシが頭でパス。サンチェスが胸で落としてゴール。これも美しいゴールでした。

これでバルサいけいけかと思いましたが、45分デ=マルコスのクロスが、アドゥリスに代わって出ていたゴール前の巨人ジョレンテにとどいてヘディングシュートと思いきや(当然そちらに集中)、エレイラにこぼされてシュートを打たれ失点。やれやれのエンパテです。

バルサもカンプノウでは、相手が敵地で惨敗したバイエルンだけに恥ずかしい試合はできないので、今日のメッシの好調ぶりは頼もしいかぎりです。ダニが疲労困憊じゃなきゃいいのですが。こんな試合はさっさと忘れて、バイエルン戦に集中しないと・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=e-5J3M_jM9M
http://www.youtube.com/watch?v=xD9sIrHgkiY

|

« シーラカンスという生き方 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ: バルサ カンプノウでもぼこぼこの歴史的敗退 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

Hello! kbegece interesting kbegece site! I'm really like it! Very, very kbegece good!

投稿: Pharmc900 | 2013年5月 3日 (金) 03:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/57274424

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第33節: ビルバオの気合いにバルサ押し込まれエンパテ:

« シーラカンスという生き方 | トップページ | UEFAチャンピオンズリーグ: バルサ カンプノウでもぼこぼこの歴史的敗退 »