« 2012/2013 エル・クラシコ@サンチャゴベルナベウ | トップページ | 古舘氏とテレ朝の執念に拍手  »

2013年3月 6日 (水)

リメンバー福島第一原発事故

1あの忌まわしい大地震から2年が経過しました。福島第一サイトの事故をおこした4基の原発のなかで、最も外見上修復されている1号機の排気筒周辺でも、まだ10シーベルト/時だとNHKで報道していました。このレベルの放射線を1時間浴びると全員もれなく死亡する線量です。つまり今でも放射性物質はどんどん空気中に放出されています。

毎日400トンの放射性廃液が発生しているのも恐ろしいことです。アイナメから51万ベクレル/kgの放射能が検出された(生物濃縮ではここまで高度な濃縮は無理)ことから、汚染地下水がもう海に漏出している可能性が高いと思われます。

大越GJ しかし首回りが太すぎて開襟状態になっていて、防護服で遮蔽できていないように思いました。大丈夫か?

復習しましょう:

http://www.openspc2.org/Nuclear/ (タイムテーブル)
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/51372744.html (スクリプトあり)

----------
原発の爆発について:

爆発の画像放映をしばらく押さえたことについては、マスコミの責任も追及されなければなりません。

http://www.youtube.com/watch?v=0S15pZvEOFk&feature=related
http://www.asahi.com/digital/mediareport/TKY201207060365.html
http://www.youtube.com/watch?v=1Q3ljfLvHww
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/3-9340.html

-----------
爆破弁:

http://www.dailymotion.com/video/xn4aak_yyyyyy-1yyyy-nhkyyy-yyy-yyyy-3y12y-02_news

いやはや原発の構造について知らないわ、口から出まかせのウソはつくは・・・。
データねつ造のゴミ論文(庶民への実害はない)を書いてクビになる教授も結構いますが、
この人のウソは原発がコントロールされているという幻想を与えて原発近郊住民に”逃げ遅れる”という実害を与えています。

東大教授「爆破弁というものがあるんですが、そのようなものを作動させて一気に圧力を抜いた。そのようなこともありうるのかなと。」

NHKアナ「爆破弁。というのものはどういうものなんでしょうか?」

東大教授「圧力が高まった場合に、一気に圧力を下げるために用意されている弁。
そういうものを作動させたと考えております」

http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-9956
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%91%E7%9B%B4%E4%BA%BA

----------
プルトニウムは安全?:

この東大教授の原発反対派を小馬鹿にしたような態度は記憶しておきましょう。
科学者としてどうのこうの言う前に、人物としてアウトでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=VNYfVlrkWPc
http://www.q.t.u-tokyo.ac.jp/lab/ohashi.html

プルトニウムは重いから飛ばないなどということを言っていた人がいましたが、これもウソです。実際は関東全域に飛散しています。

http://onodekita.sblo.jp/article/56507065.html
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1413.html

----------

関東地方への放射性物質の大規模なフォールアウトは3月15日なのか21日なのか?

http://ishtarist.blogspot.jp/2011/06/20113203.html

----------
原発による発電は安価なのか?

使用済核燃料は、日本の場合宇宙エレベータを使って廃棄するしかないでしょう。それともお金を支払って他国に地層処分してもらうか。いずれにしてもいったいいくらお金がかかるのか? まして今回のような事故を起こしたら、賠償だけでもまともにやれば会社がつぶれます。

http://www.47news.jp/47topics/e/222896.php
http://www.47news.jp/47topics/e/225763.php

浜岡原発は防波堤をつくるのに1000億を使っているとのこと。信じられません。全国の原発に同様な防波堤を作ると何兆円になるのでしょうか? それでも地震・地滑り・隕石落下・ミサイル攻撃・航空機を用いたテロなどに対しては役に立ちません。

http://www.nikkan.co.jp/news2/nkx0820110723qtka.html
http://monogusa-fumifumi.cocolog-shizuoka.com/blog/2012/04/post-cc72.html

----------
原発でのお仕事の実態:

本当にご苦労様です。それにしても原子炉にもぐるダイバーがいるというのにはびっくり。

http://fukushima20110311.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

----------
世田谷のラジウム瓶:

当初そういうこともあるかなあ・・・くらいに思っていたのですが、よく話を聞いてみると「半減期の短い鉛214やビスマス214が検出されている」という報道があって、あとで取り消された(?怪?)ということで、これは意図的にラジウム瓶のせいにされてしまったかと思いました。

http://sorakuma.com/2011/11/04/5176

----------
除染はできるのか:

市町村の焼却場の敷地に空きがあるうちはそこに置いておけばはいいですが、ここがいっぱいになると高線量の廃棄物の持って行きどころがなく、どうしようもありません。もってこられると近所の住民は被曝するわ資産価値は下がるわ、まさに泣きっ面にハチです。すでに汚染された福島第一原発周辺にもっていくしかないと思いますが、これもなかなか進まないのでしょう。

http://freeride7.blog82.fc2.com/blog-entry-2269.html
http://www.youtube.com/watch?v=JSVP71MjRrw   @郡山
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a3763c98bc0715e298b2f6ff35df9dc8
http://kasakoblog.exblog.jp/17053822/
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-859.html
http://mak55.exblog.jp/17932159/

これがシリアス↓
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/347.html
http://ameblo.jp/shimarny/entry-11453136406.html

---------
汚染水をどうする:

どうも最近になって高濃度汚染水が地下から海に流出しているようです。

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-748.html

http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-603.html
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-598.html

東電はALPSという浄水装置を使ってトリチウム以外の放射性物質をトラップし、トリチウム水を海に放出しようとしていますが、これは大丈夫なのでしょうか?

トリチウムは弱めのベータ線を放出する核種で、皮膚に付着しても皮膚表面の死細胞が遮蔽してくれるので、あまり外部被曝の心配はないのですが、内部被曝は非常に危険です。なにしろ水素と同じ挙動を示し、タンパク質・脂肪・糖質・DNA・RNAなどあらゆる生体物質にとりこまれるので、体のあらゆる部分に住み着いてしまいます。特にDNAにとりこまれると、もろにDNAが破壊されるので遺伝子が破損する可能性が高くなります。

すなわちトリチウムを海に放出するのは X です。救いは半減期が12年なので、プルトニウム239の2万4千年にくらべれば、SF的でなく現実的なタームで減っていくことくらいです。クロレラに吸い取らせて有機物化するというのも考えられますが、まあ焼け石に水かもしれません。結局ためておくしかないのか・・・。

----------
これらをすべてわかった上で現政権は原発再稼働と言っているわけで、いったいどうするんですかねえ?

私の過去ログ:

1) 福島第一原発事故経過覚え書き

http://morph.way-nifty.com/grey/2012/06/post-aa11.html

2) 菅直人著 「東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと」

http://morph.way-nifty.com/grey/2013/01/post-5484.html

3) 3.11の私

http://morph.way-nifty.com/grey/2011/03/post-93bb.html

最後に: alone in the zone

http://www.youtube.com/watch?v=llM9MIM_9U4

|

« 2012/2013 エル・クラシコ@サンチャゴベルナベウ | トップページ | 古舘氏とテレ朝の執念に拍手  »

健康(health)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リメンバー福島第一原発事故:

« 2012/2013 エル・クラシコ@サンチャゴベルナベウ | トップページ | 古舘氏とテレ朝の執念に拍手  »