« 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第23節 バルサ望外の圧勝 ヘタフェを木っ端みじん | トップページ | オバマ一般教書演説 »

2013年2月12日 (火)

サラとミーナ113: 「ダーウィンが来た」をみるミーナ

最近ミーナは「ダーウィンが来た」が面白い番組だということに気がついたようです。イカが泳いでいるのをみているようです。

Aa

サラはソファーに置かれたクッションの上でわがもの顔。私の席も平気で占領して眠ります。

Bb


Cc


団地のゴミ置き場は専用の建屋のなかにあり、きちんと閉じられてあるので、野良猫やカラスがえさ場にする余地はありません。にもかかわらずカラスはたくさんいます。いったい何をエサにして生きているのでしょうか? 農作物をついばんでいるのかもしれません。彼らは群れをつくっているようなつくっていないような、不思議な集団です。ときにはこのように、高層住宅の屋上に周辺のカラスがみんな集まってくるようなこともあります。

Dd


|

« 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第23節 バルサ望外の圧勝 ヘタフェを木っ端みじん | トップページ | オバマ一般教書演説 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ113: 「ダーウィンが来た」をみるミーナ:

« 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第23節 バルサ望外の圧勝 ヘタフェを木っ端みじん | トップページ | オバマ一般教書演説 »