« JPOP名曲徒然草115: 「Everytime」 by Nikkie | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第25節 バルサ ローテーション全開ながらもセヴィージャに勝利 »

2013年2月22日 (金)

バルサ サンシーロの罠にトラップされACミランの餌食となる

Braugrana2013年2月20日サンシーロでのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1stレグ。久しぶりのバルサ完敗に終わりました。まあ最初の1点はハンドのお目こぼしだったので、実質1:0の敗戦でしたが、それでも点が取れそうな感じが全くなく、むしろさらに失点しそうな危ない場面が多かったので完敗です。

ACミランはホームにもかかわらず引いて守り、GKとDFラインの間が狭小。しかもボランチがDFラインのすぐ前でウロチョロするので、スルーパスを通す隙間がありません。しかもそのDFのメンバーがいつもリーガでやっている連中とはワンランク上なので、下手にパスするとインターセプトされてしまいます。セスクやメッシには疲労もみられました。守備についても、パスカットされてカウンター攻撃されると、ACミランの攻撃陣は快速選手がそろっていて、センターバックとブスケツだけでは守り切れません。

ミランは昨年選手を大幅に若手と入れ替えてピチピチでした。バルサも自分たちのサッカーに自信を持ちすぎていたのでしょう。このようないくらパスで引き回してもバテない若さがあるチームが相手だと、ずるずると劣勢になるということを自覚出来たのは収穫でした。

同じメンバー&同じやり方でやったのではホームでもまた敗戦でしょう。カンプノウではワントップでサンチェスを起用し、2列目にイニエスタ、チアゴ、ペドロ。守備的MFにソングとブスケツ、DF:アルバ・マスチェラーノ・ピケ・アドリアーノ、GK:バルデスの4231をみてみたい。若手には若手をぶつけて勝負したいものです。サンチェス・チアゴ・アドリアーノ・ソングあたりがミドルシュートで先制して慌てさせ、守備陣をひきずり出してメッシ突入のスペースを作るという作戦。メッシは1点取ってから投入したい。

ACミランはみんな素晴らしかったですが、エル・シャラウィはとりわけ俊敏でした。バルサのシステムでは、SBを引かせる作戦だと試合にならないので、やはりダブルボランチでサイドのカウンター攻撃を止めるしかないでしょう。

http://www.youtube.com/watch?v=INtwsNudV5U

http://www.youtube.com/watch?v=rJbUpZMfuAE

http://www.youtube.com/watch?v=rSzZBGsSrT8

|

« JPOP名曲徒然草115: 「Everytime」 by Nikkie | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第25節 バルサ ローテーション全開ながらもセヴィージャに勝利 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/56819625

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ サンシーロの罠にトラップされACミランの餌食となる:

« JPOP名曲徒然草115: 「Everytime」 by Nikkie | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第25節 バルサ ローテーション全開ながらもセヴィージャに勝利 »