« バルサ サンシーロの罠にトラップされACミランの餌食となる | トップページ | 石丸電気(現エディオン)秋葉原本店が消滅 »

2013年2月24日 (日)

2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第25節 バルサ ローテーション全開ながらもセヴィージャに勝利

BraugranaサンシーロでACミランの罠にはめられたバルサですが、落ち込む暇もなくセビージャ戦。バルサはFW:ビジャ・メッシ・サンチェス、MF:イニエスタ・チアゴ・ソング、DF:モントーヤ・マスチェラーノ・ピケ・ダニ、GK:バルデス。ダブルクラシコを控えて、ペドロ・チャビ・ブスケツ・アルバ・セスクあたりはベンチです。このくらいは当然ですが、それでもメッシ・イニエスタ・ダニあたりが次の試合大丈夫か気にかかります。

セビージャもミッドウィークの試合があるため、ワントップはネグレドではなくセネガルのババ。2列目:マヌ・ラキティッチ・ヘスース=ナヴァス、ボランチ:マドゥーロ・メデル、DF:フェルナンド=ナヴァーロ・ボディーア・ファシオ・コケ、GK:ベト。フェルナンド=ナヴァーロはもとバルサの選手で、横浜にきたときにプレーを見ましたが、当時マリノスの田中隼磨に競り負けていました。それでもセヴィージャのSBをやっているのは、その後かなり頑張ったのでしょう。

セヴィージャはACミランの作戦を見習ったのか、引いて守る感じです。バルサも積極的にシュートを打っていくという申し合わせがあったのか、イニエスタ。ダニあたりが打っていきますが跳ね返されます。特に21分のダニのシュートは相手に当たって吸い込まれるかと思ったら、惜しくも天井に落ちました。22分にはメッシも右足でシュートを打ちますが、これはGKのナイスセーヴで阻まれます。この他メッシは前半で3回も、絶好の位置からのFKをふかして冴えません。

バルサがもたもたしているうちに、前半終了直前(42分)、左サイドのFKから右に展開され、コケに右サイドから絶好のクロスがゴール前のボティーアの頭に。きれいにたたかれて失点してしまいました。

後半ロウラはサンチェスを下げてテージョを起用。しかし起死回生の一発はダニの絶妙のセンタリングからでした。右サイドを抜け出したダニはSBを振り切り、2人のセヴィージャ守備陣の頭越しにビジャの上に落とし、ビジャが楽々とゴール。やっと一息つけました。

セヴィージャはドローを狙ってメデルをコンドグビアに代えてきました。このコンドグビアという守備的MFはなかなかフィジカルも技術もある良い選手です。しかしバルサはやっとメッシが決めてくれました。テージョの左サイドからのパスの瞬間、なぜかセヴィージャの守備ラインがメッシからはなれて後退。メッシが取り残されてフリーになってしまい、楽勝でゴール。ビジャの得点といい、やはりACミランの守備陣と比べるとこのチームの守備陣は一丁落ちです。

後半ババに代わって出てきたネグレドもはずしまくってそのまま試合終了。バルサ何とか勝利しました。後半にソングとブスケツが同時に出場というめずらしい光景が見られました。ソングがCBの3バックになることが多かったように思いました。ソングももっと試合に出ないと、コンビネーションがいまいちで攻撃の戦力にはなりませんね。一方守備は個人の能力で結構役に立っていました。

http://www.youtube.com/watch?v=D-I6qfI7BAk
http://www.youtube.com/watch?v=m0saBxbNHLU
http://www.youtube.com/watch?v=Jn_TuqItL-M

|

« バルサ サンシーロの罠にトラップされACミランの餌食となる | トップページ | 石丸電気(現エディオン)秋葉原本店が消滅 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/56832338

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第25節 バルサ ローテーション全開ながらもセヴィージャに勝利:

« バルサ サンシーロの罠にトラップされACミランの餌食となる | トップページ | 石丸電気(現エディオン)秋葉原本店が消滅 »