« 大阪の夜 a night of deep Osaka | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第16節 アドリアーノ起死回生の一発でアトレチコを粉砕 »

2012年12月16日 (日)

西島三重子 2012 柏StudioWUU ライヴ

Aaa西島三重子ライヴツァー最後の「柏 Studio WUU」に行ってきました。柏はあまりにも人が多すぎる街だと思いますが、駅の高島屋の7Fには「玉寿司」があります。入り口のノートの順番は7番目待機でしたが名前を記し、しばらく待って入店。1500円くらいで極上のランチがいただけます。

WUUのビルはおそらく耐震補強なのでしょう。足場が組まれていましたが、お店は通常通り営業していました。ちょうど席が全部埋まるくらいの集客でした。まずギターの平野融さんが一人で登場して演奏。つづいてみーちゃんの登場です。

1部:

1.青春のシュプレヒコール(今年は反原発のシュプレヒコールが総理官邸に響きましたが、総選挙で脱原発派は惨敗しました。福島の原発事故は「大変な幸運によって東京からの全員待避を免れた」と言うことをみんな知らないって事はないでしょうね。今さえ良ければ後は野となれ山となれという選択。事故があれば推進派も反対派も等しく被曝するのが理不尽です。本来なら3.11まで原発を推進し、過酷事故の可能性を無視してきた自民・公明・民主は今回の選挙を遠慮すべきでした)
2.ロンリーガール(テイチク時代の名曲です。もともとピアノ伴奏の曲ですが、今回はギター伴奏。意外によかったと思います)
3.河は流れる
4.池上線ふたたび(キャッチーなメロディーだと思います。作曲家としての腕は健在)
5.冬のかもめ(今の季節にぴったり)
6.サイレントデイズ
7.心のふるさと~富士山
8.おひさまのたね

ブレイク

2部:

1.ボン・クラージュ
2.シャドウ
3.セレナーデ(この曲が今日聴けようとは予想しませんでした。初期ワーナーパイオニア時代の作品です)
4.やさしくなれる季節だから(クリスマスソングの隠れた名曲)
5.午前零時のシンデレラ(この曲だけ手拍子で)
6.泣かないわ
7.私のためのレクィエム(大変重い内容の曲で、まだしっかり受け止められません)
8.星屑のララバイ(聞き惚れました ミラーボールが回っていました)

アンコール

1.池上線
2.池上線ふたたび

今回のツァーでは、多くの曲をみーちゃん自身もギター演奏しながら歌うというスタイルでしたが、楽譜をみながら座って歌うと、なんとなく歌が内省的な感じになることがわかりました。私としてはそういう感じもいいなとは思うのですが、本来は外に開放していくべきなのかもしれません。やはり立ってボディーアクションをつけながら歌った方がインパクトは大きいかな・・・。

|

« 大阪の夜 a night of deep Osaka | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第16節 アドリアーノ起死回生の一発でアトレチコを粉砕 »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/56334782

この記事へのトラックバック一覧です: 西島三重子 2012 柏StudioWUU ライヴ:

« 大阪の夜 a night of deep Osaka | トップページ | 2012/2013 リーガ・エスパニョーラ第16節 アドリアーノ起死回生の一発でアトレチコを粉砕 »