« 福島第一原発事故経過覚え書き | トップページ | 毛髪研究者と会う »

2012年6月 6日 (水)

サラとミーナ140: ミーナのくつろぎ

ミーナは普通の飼いネコのように、人間のひざを欲しがります。サラは決してひざや肩を欲しがったりしません。人間に対して母親としての愛情を求めていないのです。ただもう5年もうちに居ますので、人とはフレンドとして接している感じです。ミーナは人の行動を見てそれに対応しようとしますが、サラは科学者のように人の行動を観察しているような気がします。ミーナを呼ぶと、すぐやってくるか、機嫌が悪ければ無視するかですが、サラを呼ぶとたいてい1分くらいしてからやってきます。行動に移す前に考えるんですねえ。

Img_1949a

Img_1956a 

髭が生えている部分の皮膚はミスタシアルパッドといいますが、神経が集中していて、なれると触られるのを気分良く感じるようです。サラもミーナもここを触れられるのは大好きです。

Img_1954a

|

« 福島第一原発事故経過覚え書き | トップページ | 毛髪研究者と会う »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ140: ミーナのくつろぎ:

« 福島第一原発事故経過覚え書き | トップページ | 毛髪研究者と会う »