« 熊木杏里コンサート@渋谷公会堂2012年5月6日 | トップページ | 奪われた国歌「君が代」 by 古田武彦 »

2012年5月 9日 (水)

サラとミーナ137: ミツバとサラ

Img_1825a

サラはベランダのミツバをムシャムシャ食べます。ミーナがワイヤープラント好きなのと対照的です。ネギ類(ネギ・タマネギ・ニンニクなど)が犬猫に禁忌であることはよく知られています。ミツバはセリ類なので大丈夫でしょう。

ネギ類が犬猫に有毒なのは、アリルプロピルジスルフィド(↓)という物質が溶血性貧血をひきおこすからだとされています。しかし個体や系統によってその感受性がかなり異なることや、人にはなぜ無害なのかなど不明な点も多く、科学的にきちんと説明できているとは言えないと思います。なかには貧血自体が致命的なのではなく、赤血球からカリウムが出てくるのがいけないという学説や、消化管内の細菌が関与しているという学説もあるそうです(こちら)。

Allyl_propyl_disulfide

この物質は熱処理によっても分解しないので、ハンバーグなどの調理したものを与えるのも犬猫には禁忌です。なかにはひとかけらだけ食べても死んでしまう場合もあるようです。

ネコが植物の形態で好き嫌いを決めているとは思えないので、臭いに好みがあるのでしょうが、これは人には理解できない、まさしくネコ独自の世界ですね。ただミツバの香りをナイスと感じるのが人とサラで同じというのは興味深い符合です。ミーナが好きなワイヤープラントは、人間には臭いがよくわかりません。

|

« 熊木杏里コンサート@渋谷公会堂2012年5月6日 | トップページ | 奪われた国歌「君が代」 by 古田武彦 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ137: ミツバとサラ:

« 熊木杏里コンサート@渋谷公会堂2012年5月6日 | トップページ | 奪われた国歌「君が代」 by 古田武彦 »