« サラとミーナ139: 爪研ぎ板を新調 | トップページ | 結婚式@グランドハイアット »

2012年5月26日 (土)

バルサ スペイン国王杯決勝戦に勝利 ペップ退団に花を添える

Braugrana_2これから夏だというのに、秋風が吹き抜けているようなバルサです。しかしあとひとつ大事なゲームが残っています。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の決勝戦。一発勝負なのでホーム/アウェイはなし。本来はサンチャゴ・ベルナベウでやる予定が、工事中ということで断られ、結局ビセンテ・カルデロンでやることになりました。一週間前にライヴがあったと言うことで、芝の張り替えが3分の2しか終わってなくて、これは嫌みとしか思えません。まあバスクとカタルーニャの決戦をマドリードでやるわけですから、致し方ありません。

あれれ、あっという間に国歌が終了しました。特別に編集されたショートバージョンだそうで、ブーイングできこえなくなる前に終了するという作戦だそうです。バスクやカタルーニャではスペイン国歌対する反感が強く、斉唱するどころかブーイングがおきるのです。橋下大阪市長のような指示を出したら、それこそ暴動が起きてしまいます。

今シーズンのバルサはスケジュールに負けたと言えます。週に2回のゲームに耐えるようなローテーションを考慮したチーム編成と練習をしておかないと、また同じことの繰り返しです。今日のバルサは休養十分でみんな元気。特にペドロなどはスペイン代表に選ばれるかどうかのボーダーラインなので、やる気満々です。

ビルバオはジョレンテの1トップで、2列目はイバイ・ムニアイン・デ=マルコス・スサエタ、ボランチはハビ=マルティネス、DFはアウルテネチェ・アロレビエタ・エキソ・イラオラ、GKはイライソス。4141です。バルサはペドロ・メッシ・サンチェスの3トップ、中盤はイニエスタ・チャビ、底はブスケツ、DFはアドリアーノ・マスチェラーノ・ピケ・モントーヤ、GKはピント。ダニが練習中に鎖骨を骨折したということで、右SBはモントーヤです。

早くも3分、CKからピケが頭でそらした球がハビに当たってペドロの前に。これにペドロがうまく合わせてグラウンダーでゴール。メッシも16分にシュートしますが、GKが片手パンチで逃れます。しかし20分、中央を進出したイニエスタが右へ抜け出すメッシに絶妙のスルーパス。これをメッシが右足で決めて2点目。さらに25分、チャビがヒールで戻した球を、ペドロが左足でまたもやグラウンダーで決めて3点目。

ビルバオが最も残念だったのは、27分ジョレンテがエリア内でシャツを引っ張られて転倒。PKが妥当なファウルでしたが、転倒のしかたがわざとらしい感じだったので何事も無し。後半でしたが、決まったかと思ったイバイのループが外れたのも残念でした。後半20分のジョレンテのヘディングもはずれました。というわけで3:0のまま終了。国王杯はバルサの手に。ペップの退団に花を添えることができました。

ダニの代役で出たモントーヤは、やっぱり物足りないですねえ。すべてが平均点の選手で、これといったアピールポイントがありません。せめて1:1で負けないようなフィジカルと技術を磨いて欲しいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=kRpurWO9lsc
http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_776583&src_vid=jFLDQygXSL8&feature=iv&v=G-RqpZ74KNo

|

« サラとミーナ139: 爪研ぎ板を新調 | トップページ | 結婚式@グランドハイアット »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/54806224

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ スペイン国王杯決勝戦に勝利 ペップ退団に花を添える:

« サラとミーナ139: 爪研ぎ板を新調 | トップページ | 結婚式@グランドハイアット »