« サラとミーナ134: シューズボックスとミーナ | トップページ | サラとミーナ135: シューズボックス争奪戦 »

2012年4月 5日 (木)

UEFAチャンピオンズリーグ: ACミランファンの皆様ごめんなさい バルサ2PKで勝利

Braugrana難敵ACミランをカンプノウに迎えてのUEFAチャンピオンズリーグのクォーターファイナル。サンシーロでは0:0だったので、バルサは勝つことが絶対条件です。芝はこの季節としては素晴らしい状態。スタンドは満員で舞台は整いました。

バルサはセスクが登場。ノートップでイニエスタ・メッシ・クエンカ・セスク・チャビ・ダニがフリーポジションで攻撃をしかける体勢。ブスケツが守備的MF。DFはプヨール・マスチェラーノ・ピケ。ダニも必要時には戻ります。GKはバルデス。ミランは髭のイブラヒモビッチがポストで海賊風のボアテングとチンピラ風のロビーニョあたりがFW。MF:セードルフ・アンブロジーニ・ノチェリーノ、DF:アバーテ・ネスタ・メクセス・アントニーニ、GK:アビアティの布陣。

ACミランは特別な戦法ではなく、セリエAのトップチームらしく自らの技術とフィジカルを信じて対応してきます。まず5分バルサのカウンターからメッシがシュートしますがGKに止められます。7分にはダニのセンタリングをセスクがメッシに落として、メッシがシュートを打ちますがはずれ。今日のメッシははずれかと思いましたが、なんと10分にエリア内で倒されてPK。最近のメッシはすっかりPKに慣れてきて、落ち着いて左下隅にゴール。

25分にはまたメッシがゴール正面からシュートしますがGK正面。メッシの決定力に翳りが見え始めています。32分イブラヒモビッチがポストとなって右に流し、ここでマスチェラーノのオフサイドトラップが少し遅れて、受けたノチェリーノに決められてしまいました。これで1:1。このままではアウェイゴールの利でバルサの敗戦です。

この苦しい状況で、39分なんとミランからのプレゼントがきました。CKの際に、エリア内でネスタがブスケツのシャツを引っ張ってカード。またもやPKです。こんどはメッシが右下隅に決めてゴール。2:1です。

後半は連戦のミランも疲労が目立ち、チャージがゆるくなったのでバルサはやりやすくなりました。とは言ってもバルサもダニを守備に下げるなど守備的な姿勢。それでもメッシが放ったシュートがDFに当たってイニエスタへのパスになってしまい、イニエスタが3点目のゴールでミランに引導を渡しました。

心配なのはピケがハムストリングの肉離れで倒れてしまったこと。ただでさえDF日照りなのにいったいどうなってしまうのか? 本職ボランチのマスチェラーノとブスケツがCB。ケイタが守備的MFなどということがあるかもしれません。セミファイナルの相手はチェルシーに決定。これに勝ってミュンヘンでバイエルンとファイナルを戦いたいものです(マドリーとはリーガのクラシコで!)。

http://www.youtube.com/watch?v=w7GDW0NoKrE

|

« サラとミーナ134: シューズボックスとミーナ | トップページ | サラとミーナ135: シューズボックス争奪戦 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/54398022

この記事へのトラックバック一覧です: UEFAチャンピオンズリーグ: ACミランファンの皆様ごめんなさい バルサ2PKで勝利:

« サラとミーナ134: シューズボックスとミーナ | トップページ | サラとミーナ135: シューズボックス争奪戦 »