« 都響 新マーラーツィクルスに期待する | トップページ | 2012年1月 茨城千葉等水産物(一部)の放射性セシウム汚染 »

2012年1月14日 (土)

魔界へのお誘い: Valentina Lisitsa のピアノ

250pxvalentina_lisitsa_0421_1200x80

彼女が出てきてやおら「エリーゼのために」を弾きはじめると、観客席から失笑がきこえます。普通プロのピアニストがコンサートで「エリーゼのために」を弾くことはありません。ところがいざ演奏が始まってみると、聴衆はまるでハーメルンの笛吹きに誘導されるネズミのように魔界に導かれていきます。視覚=魔術的な指の動き・・・の影響もすごいものがあります。まるでベートーヴェンは女性を触るようなイメージでこの曲を作ったのではないかと思うくらいエロティックなピアニズムです。これがこの曲の秘密だったのか。実は三浦友理枝のコンサートでこの曲を聴いて驚いたことがあるのですが、そのときにはリシッツァの演奏に感じたようなイメージは全くありませんでした。

http://www.youtube.com/watch?v=yAsDLGjMhFI&feature=related

そして次は彼女の魔女的演奏の面目躍如「ラフマニノフのエチュード」です。まるでエクソシストが乗り移ったかのような爆演に金縛りです。

http://www.youtube.com/watch?v=DAb2nI2hVqk&feature=related

最後は月光ソナタの終楽章。非常に折り目正しい演奏ともいえますが、遊んでいるようにも見えます。それでもデモーニッシュな迫力で、聴いているうちに別世界に連れて行かれます。

http://www.youtube.com/watch?v=zucBfXpCA6s&feature=related

リシッツァは自ら多くの映像と音声を YouTube にアップしています。

HP: http://www.valentinalisitsa.com/

(画像はウィキペディアより)

|

« 都響 新マーラーツィクルスに期待する | トップページ | 2012年1月 茨城千葉等水産物(一部)の放射性セシウム汚染 »

音楽」カテゴリの記事

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/53732820

この記事へのトラックバック一覧です: 魔界へのお誘い: Valentina Lisitsa のピアノ:

« 都響 新マーラーツィクルスに期待する | トップページ | 2012年1月 茨城千葉等水産物(一部)の放射性セシウム汚染 »