« サラとミーナ128: 雪の日 | トップページ | 福島第一原発事故 やさしい解説映像 »

2012年1月26日 (木)

2011/2012 コパ・デル・レイ(国王杯)クラシコ2ndレグ バルサ激闘を制して準々決勝を勝ち抜く

Braugrana国王杯の準々決勝。早くもバルサ、マドリーのどちらかが消えます。サンチャゴ・ベルナベウでは2:1で勝ちましたが、ペペの暴力行為は大変後味の悪いものでした。しかもこのような行為をおとがめ無しということは、スペインサッカー協会にもあきれます。今回のセカンドレグでも学芸会のような芝居(わざと倒れる、大げさに痛がる、カードが出るとさっさと立ち上がる etc)を嫌と言うほど実演していました。それだけならいいのですが、随所にダーティーで危険な行為をはさむのが問題です。

バルサはFW:イニエスタ・メッシ・サンチェス、中盤:セスク・チャビ、底:ブスケツ、DF:アビダル・プヨール・ピケ・ダニ、GK:ピント。一応433です。マドリーはワントップ:イグアイン、2列目:Cロナウド、カカ、エジル、ダブルボランチ:ディアラ・アロンソ、DF:コエントラン・ラモス・ペペ、アルベロア、GK:カシージャス。守備の時は451で、ロナウドまで守備に奔走していました。それにしてもホームでカカとエジルをベンチ。アウェイで二人が出場というのは、モウリーニョの作戦にも齟齬がみられます。

試合は超一流の激突で激闘になりました。ただピケの凡ミスで試合がはじまったのはいただけませんでした。ダニのバックパスをスルーしてしまって、GKに流れる前にイグアインへのパスになって危うく失点するところでした。3分にはFKをイグアインにミートされましたが、何とかピントが止めました。ファーストレグでは凡ミスで失点したので、ピントも必死です。

さすがにカカとエジルが出ていると、ボールの出所を押さえきれません。ホームでなぜ彼らをベンチに置いたのか不可解なモウリーニョの采配でした。6分にはエジルのパスがロナウドにはいってシュートを食いますがはずれ。11分にはロナウドが左に進入しシュート。これはピントが止めました。

マドリーが猛然と先取点をとりにきているので隙もできます。14分にはカウンターで3:1になりますが、セスクのパスミスで何事も無し。セスクは今日は冴えませんでした。25分にはエジルのミドルシュートがクロスバーに当たって際どく跳ね返るというキモヒヤがありました。さらにピントがイグアインにパスしてしまい、ごちそうさまとシュートを打たれましたが、ピントが止めてなんとか自己責任を全うしました。このあと非常にまずいことがおきました。イニエスタがアルベロアに押し倒されたときに故障発生。大腿二頭筋の肉離れと放送で言っていたので非常に心配です。ペドロが交代で出場。

双方無得点でくたびれもうけの前半かと思った43分。突然チャンスがやってきました。メッシが中央突破してつまる直前で、左でフリーのペドロにパス。ペドロが決めてくれました。それにしてもペドロのまわりに誰もいませんでしたね。マドリーのミスです。これで前半終わりかと少しまったりしたところでサプライズ。ダニが右サイドから、普段はあまりシュートしないようなミドルレンジの強烈なシュートを、ゴール左上隅にたたきこみました。スーパーゴール(ゴラッソ)でした。

後半モウリーニョはディアラをグラネロに代えてきました。9分FKからセルヒオ=ラモスに頭で決められたかと思いましたが、ついていたダニを引き倒した後のことでファウル。事なきを得ました。ここでイグアインをベンゼマに、カカをカジェホンに代えてきました。フレッシュな選手で得点をねらいます。24分エジルが絶好のパスを右のロナウドに出すと、ロナウドがGKまで抜き去ってゴール。失点です。

ペペがセスクを張り倒しますが、レフェリーはファウルもとらず。ダーティーなプレイです。これでセスクはチアゴに交代。この後ベンゼマに左を突破され、プヨールも滑って失点。2:2になってしまいました。ペペの悪行はまだ続きます。マドリーのエリア内でサンチェスがペペにぶっ飛ばされ、肩を痛めてマスチェラーノと交代。ダニがFWに上がります。メッシがなんとか中央突破をはかりますが、ファウルなどで得点ならず、セルヒオ=ラモスのレッドカード退場などがあって終了。ドローでした。

激闘でしたが、なんとかサンチャゴ・ベルナベウでの貯金が効いてバルサが準々決勝を勝ち抜きました。マドリーの何とか勝ちたいという気持ちはわかりますが、今日のような後ろからの抱きつき、引き倒し、ユニフォームのつかみ、危険なスライディング、平手打ち、頭突きなど無茶苦茶なプレーはやめてほしいです。レフェリーはもっとスムースなサッカーができるように、きちんとした判定をしてほしいと思います。一方バルサもハンドを取られかねないような際どいプレーは避けてほしいと思います。

ゴールシーン:

http://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_464820&feature=iv&src_vid=2tx90urpmys&v=OhIVODXYPPw

ペペの件についてはスポーツナビで詳報
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/spain/text/201201250002-spnavi.html

|

« サラとミーナ128: 雪の日 | トップページ | 福島第一原発事故 やさしい解説映像 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

monchanさま

大変ご無沙汰をしております。
昨年は9月(これは私が出張)、12月と、それぞれ西島さんのライブでお目にかかることができませんでしたが、遅ればせながら本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年末のクラブ選手権ではバルサの凄さを目の当たりにできて本当に感激でしたね。
おめでとうございます!!
今年も楽しみですね。

それではまた、ライブでお目にかかれますように。
皆様のご健康とご多幸、ならびに世界の平安をお祈り
申し上げます。

Nacky


投稿: Nacky | 2012年1月28日 (土) 17:36

>Nacky 様

ご丁寧なメールを賜りまして有難うございます。
今年はライヴでお会いしたいですねnotes

ところで昨年暮れにHDDがクラッシュしまして、
Nacky さんのアドレスも喪失してしまいました。
可能なら、お暇なときにでも morph99@nifty.com
に空メールでもいただけると幸いです。

投稿: monchan | 2012年1月28日 (土) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/53832897

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/2012 コパ・デル・レイ(国王杯)クラシコ2ndレグ バルサ激闘を制して準々決勝を勝ち抜く:

« サラとミーナ128: 雪の日 | トップページ | 福島第一原発事故 やさしい解説映像 »