« 11/12 リーガ・エスパニョーラ第12節 ビルバオvsバルサ歴史に残るべき雨中の死闘でドロー | トップページ | JPOP名曲徒然草84: 「お早うございますの帽子屋さん」 by 谷山浩子 »

2011年11月 9日 (水)

サラとミーナ123: サラのおすまし 魚の放射能汚染

Img_1367a サラはわりとおすまし顔がデフォルト。飼い猫っぽくないところがあります。キャラですね。

うちはロイヤルカナンのエサを使っているので (なぜかというと、贅沢させているわけではなく、サラのようなアレルギー体質の猫に配慮した配合をやっているのは多分このメーカーだけなので) 心配ないとは思いますが、魚類の放射能汚染がいよいよ本番です。猫よりも人間の方が心配になってきました。

福島県沖の魚類の放射能汚染がかなり進んできているようです。もう半年も汚染水の中を泳いでいますし、生物濃縮も進んできているのでしょう。茨城県沖の魚類についても、規制値未満ではありますが汚染が進んでいます。岩手・宮城・千葉あたりにも少しづつ汚染が忍び寄っています。

福島県沖の魚類の放射性セシウム汚染
(単位 ベクレル/Kg)

ウスメバル 520 (10月5日)
コモンカスベ 720 (10月5日)
シロメバル 730 (10月12日)
アイナメ 610 (10月19日)
コモンカスベ 1280 (10月19日)
マコガレイ 530 (10月19日)
シロメバル 2400 (10月26日)
アイナメ 1050 (11月2日)
イシガレイ 1180 (11月2日)
クロソイ 1420 (11月2日)
コモンカスベ  1260 (11月2日)
ヒラメ 610 (11月2日)

ヤマメ(福島 秋元湖) 670 (11月2日)

ワカサギ(群馬 赤城大沼) 685 (11月1日)

http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/pdf/111102_result_jp.pdf
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/mon231024-31f.pdf

そう言えば、魚に生物濃縮はないとかテレビ出演して得意げに語っていた学者がいましたが、今頃どんな顔をして講義とかやっているんでしょうかねえ?

コモンカスベという魚は食べたことがなかったので調べてみると、エイの仲間でした。違う種ですが、だいたいこんな感じです(ウィキペディアより)。

File:Dipturus innominatus (New Zealand smooth skate).gif

ミーナはのんびりとひなたぼっこ。

Img_1377a

|

« 11/12 リーガ・エスパニョーラ第12節 ビルバオvsバルサ歴史に残るべき雨中の死闘でドロー | トップページ | JPOP名曲徒然草84: 「お早うございますの帽子屋さん」 by 谷山浩子 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
うちもロイヤルカナンを長く使っていまして、
人間用のヨーロッパ製食材がちょくちょく基準値超えで回収されている事実があるので、チェルノブイリ後、まだ30年たたない、ヨーロッパ製のフードは心配です。 
ペットフードには基準値とかなく野放し状態ですから。
問い合わせても確かな事は何もわかりませんでした。
自分で測るしかないですかね。。。

投稿: ププママ | 2012年5月19日 (土) 11:50

>ブブママ様

ようこそ 

私は線量の高い北総に住んでいますので、水やダストなどでかなり被爆していると思います。猫も同様で、だからといって石垣島に移住するわけにもいかないので、どうしようもないですね。一応市販の浄水器は使っていますが、その程度のことしかできません。

フランスは北欧やドイツほど汚染されなかったのではないでしょうか。

投稿: monchan | 2012年5月19日 (土) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ123: サラのおすまし 魚の放射能汚染:

« 11/12 リーガ・エスパニョーラ第12節 ビルバオvsバルサ歴史に残るべき雨中の死闘でドロー | トップページ | JPOP名曲徒然草84: 「お早うございますの帽子屋さん」 by 谷山浩子 »