« 11/12リーガエスパニョーラ第3節: バルサ アノエタで苦渋のドロー サンチェス負傷 | トップページ | 週刊スパのプルトニウム放出記事 »

2011年9月13日 (火)

"This little bird" by Marianne Faithful

マリアンヌ・フェイスフルは幼時に両親が離婚し、修道院で育ったそうです。17才で結婚してからアイドルとして売り出されるという変わり種。この「小さな鳥」は自らのことを歌ったように聞こえます。私流に訳してみました。

小さな鳥

誰かがよこした小さな鳥がいる
風に漂って生きるように地球につかわされた
彼は風の中に生まれ、風の中で眠る
誰かがよこした小さな鳥がいる

彼はふわふわと力なく、青空をはばたく
薄くて優美な羽を 陽光がつらぬく
小さな鳥は風に漂って生きる
誰かがよこした小さな鳥がいる

彼は空高く舞い上がる
人の目の届かないところへ
そして彼が地面に触れるのはたった一度
それは それは
それは この小さな鳥が死んだとき

http://www.youtube.com/watch?v=9a6Ee6UERlA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=YyfPiKoypxQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=IZ435HY3g1s&feature=related

一番のヒット曲は As tears go by でしょうね
http://www.youtube.com/watch?v=rHUQuD7ZzYg&feature=related
ローリングストーンズ
http://www.youtube.com/watch?v=K1Y880ef8mM&feature=related

マリアンヌ・フェイスフルは現在でも活躍中です
HP: http://www.myspace.com/mariannefaithfullofficial/

|

« 11/12リーガエスパニョーラ第3節: バルサ アノエタで苦渋のドロー サンチェス負傷 | トップページ | 週刊スパのプルトニウム放出記事 »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/52715666

この記事へのトラックバック一覧です: "This little bird" by Marianne Faithful:

« 11/12リーガエスパニョーラ第3節: バルサ アノエタで苦渋のドロー サンチェス負傷 | トップページ | 週刊スパのプルトニウム放出記事 »