« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

放射能による土壌汚染

原発のある福島県大熊町の採取地点で、1平方メートル当たり約2946万ベクレル(セシウム134と137の合計)というチェルノブイリの移住基準(55万ベクレル/平方メートル)を遙かに超える驚異的な土壌汚染が、文部科学省によって検出されたそうです。
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/6c5a8ffac12154636694fdaf0f513a9b?fm=rss
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011083000364
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00001205-yom-sci

文部科学省が福島第1原発から半径100キロ圏内の「土壌濃度マップ」を公表
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/distribution_map_around_FukushimaNPP/0002/11555_0830.pdf

航空機モニタリング
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1940/2011/08/1940_0831.pdf

東京・千葉・埼玉などの土壌汚染(一番右側の値はベクレル/平方メートル) 松戸と三郷の汚染がひどいのにびっくり この分では北総も相当やられていると思われます
http://doc.radiationdefense.jp/dojyou1.pdf

ドイツの放送局による福島原発の報道
http://www.youtube.com/watch?v=XT_KT1yd1Uk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

11/12リーガ・エスパニョーラ第2節: バルサ美学全開でイエローサブマリン浮上せず

Photo選手のストライキで、1週遅れでようやくリーガが開幕。しかも月曜開催ということで集客がどうかと思われましたが、カンプノウは大盛況でした。やはりセスクとサンチェスが加入したバルサをみんな見たいのです。

有力選手が2人加入したのはいいのですが、DFマクスウェル・ピケ・アドリアーノ・プヨールが故障欠場の上に、ダニが以前からのカード累積で出場停止。DFが足りません。数が足りないため3バックというのもなんともはや・・・。その3バックも専門はアビダルのみ。マスチェラーノ・ブスケツのボランチ勢を起用の3バックです。底はケイタ。中盤とFWは変則で、イニエスタとチアゴが後ろ目で一応中盤担当ですが、中央はメッシとセスクがエレベーター式に上がったり下がったりで、トップ下とセンターフォワードを兼任している感じ。左右のエストレーモはペドロとサンチェスです。GKはもちろんバルデス。

対するビジャレアルはカソルラ退団の穴埋めが大変です。GKディエゴ・ロペス、DF:オリオール・ムサッティオ・ゴンサロ=ロドリゲス・サパタ、MF:カニ・ソリアーノ・マルチェナ・ホルヘ=バレーロ、FW:ロッシ・ニウマール。FWの2トップが強力なので、このチームとやるときは、特にロッシにドリブルシュートを打たれないようにしなければいけません。

はじまってびっくりしたのは、セスクが完全にバルサに同化していることでした。いくら昔カンテラに居たと言っても8年前の16才までの話。メッシとの息もぴったり合っています。バルサがポゼッションで完全リードして試合を進行させます。先制はバルサ。25分チアゴが中央に進出し、左のセスク、右のメッシのどちらにパスを出すのかとDFが気をとられているうちに、そのままシュートを打ってゴール。

直後にロッシにミドルを打たれますが、なんとかセーフ。このあと38分にもロッシが強烈なシュートを放ってなんとかバルデスがはじいたのですが、そのこぼれ球にロッシが殺到する寸前にバルデスが立ち上がって辛くもセーヴ。これは大きなプレイでした。

45分絶妙のタイミングで抜け出すセスクにメッシがスルーパス。これをセスクが受けてゴール。2点目です。そして前半ロスタイムには、チアゴが裏に抜け出すサンチェスにふわっとDFの頭越しのパス。これを受けてサンチェスがゴールで3点目。

後半ビジャレアルはホルヘ=バレーロを新入団のカムーニャスに代えてきました。しかし今日のバルサには無効。52分イニエスタが長いスルーパスをドンピシャでメッシに通して、メッシがゴール。75分にはメッシから右に抜け出すチアゴにパスが出て、チアゴが中央に突入するメッシに返して5点目。ロッシ以外には何もさせない絶好調のバルサでした。

SBの上がりが期待できない状況で、ペドロが左、サンチェスが右に張って、セスク・メッシのエレベーターと、チアゴ・イニエスタのスルーパスで決めるという戦術は素晴らしかったと思います。あとビジャレアルはニウマールがいまいちでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

サラとミーナ119: 床からベッドに移動

Img_0992aサラとミーナもうちに来てもう5年。なんとなくお互いに倦怠期にある感じです。サラが来てすぐの頃、改装で足場が組まれていて、それを伝って外出してしまったことがありましたが、なぜか自分で戻ってきて、以来サラもミーナも一度も逃亡していません。以前に飼っていた猫はすべて1度は逃亡しているので、今回は飼育の基本は守られているという意味では、今のところ成功だと自負しています。

Img_1111a暑いときは木の床とか玄関の土間で寝ることが多かった猫たちですが、少し涼しくなってくるとベッドで休むことが多くなりました。温度さえ低ければ、やはり人間の寝具の上は居心地がいいのでしょう。ただ猫をどかさないと、人間が眠れませんが・・・。

民主党代表候補の話を聞いていましたが、鹿野道彦氏だけが原発地下水の海洋汚染を防ぐことついて言及していました。もし漏れたら日本は世界の海を汚染することになり、賠償請求で破産することになるかもしれません。他の候補が原発に関してあまりにも能天気なのには失望しました。原発事故はまだ終わっていません。

http://www.youtube.com/watch?v=4bD7SuXVpc4&feature=related

キャスター:
福島原発の作業員が」施設下の地面がひび割れ、放射能を含んだ蒸気が噴出している」と言います
3月の津波による破壊で冷却機能は失われ、原発危機が起きました
新たな証拠は、以前より原発の状況が悪くなっていることを示唆しています
広島市立大学のロバート・ジェイコブズ教授に話しを聞きます
「蒸気が噴出している件」は、どの程度深刻ですか?

ロバート・ジェイコブズ教授:
非常に深刻な事態が進行中です
これは、7月1日のM6.4と8月12日のM6.0の大きな余震の後始まりました
この余震により、パイプや地下の建物が破損している可能性を示唆しています
放射能汚染水が地中に流れ出している可能性があります
そのうえ、ひび割れは大きくなり、蒸気の出口が出来つつあります
作業環境は以前より悪くなっています
というのは、問題が建屋や格納容器に閉じ込められていないからです
放射能がどこにあるか分からない状態なので
作業は以前より難しくなっています
地中を放射性物質が流れている可能性があります

キャスター:
作業員はこうも言っています
「原発は津波が来る前に地震で壊れた」と
こういった原発は耐震基準を高めるべきだと思いますか?

ロバート・ジェイコブズ教授:
はい。日本の原発はM8の地震に耐えられるように設計されてます
今回の地震はM9でした
楽観的シナリオを想定して設計されたんです
想定以上の地震が起きることが明らかになりました
1号機は津波が来る前にメルトダウンしたことに関して多くの証拠があります
もし、原発が津波でなく、地震によりメルトダウンしたのなら
M9の地震は日本のどこでも起こる可能性があるので
全ての原発の信頼性や耐震性に疑問符が付きます
話しを放射能を含んだ蒸気に戻しましょう
これは余震の後続いているんです
大きく壊れていた原発が
M6.4の余震や、もっと大きな地震もありましたが
現在、炉心が地下に落下しているんです
格納容器の底に落ちているんです
仮に、建屋の中の放射能レベル、水圧、温度が下がったとしても
放射能が消えたわけではありません
溶けた炉心燃料が移動しただけです
余震により建屋の外に出たのでしょう
これが、現在見えている放射能蒸気です
大きな地震は余震を伴います
現在の原子炉は、津波は勿論、地震に対しても安全ではないのです

キャスター:
耐震性に問題があり、炉心や蒸気の問題とか危険な状態になっていますが
信頼性の無い原発は何時廃炉にするべきなのでしょうか?

ロバート・ジェイコブズ教授:
今すぐです
天災は我々の能力を超えているのです
いろんな天災が原発を襲う可能性があります
これらの原発は理想の状態でしか運転できないのです
我々はそんな世界に住んでいません
我々は原発と共存できるのか、問い直す必要があります

キャスター:
ロバート・ジェイコブズ教授とBB中継でお送りしました
ありがとうございます

------------

水蒸気は大量の使用済み核燃料保管している共用プールから出ているという説もあります。→ http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-805.html

=============================================================

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20110823_02.html

今まで原発の発電コストが1キロWあたり5-6円などと言っていたのは大嘘だったことが明らかになりました(政府が認めた)。

http://skyalley.exblog.jp/16134777/

9月19日に東京・明治公園で脱原発10万人大集会が開かれるようです。

http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/756.html

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/26ea73eff5b8b8d698d21dc57d1b10ba

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2011年8月24日 (水)

JPOP名曲徒然草80: 「街」 by Gulliver Get

1ウィキペディアによると、Gulliver Get (ガリバーゲット)は2001年結成、2002年に女性ボーカリストであるアヤヲが参加して、現在のスタイルになったそうです。「街」が収録されているアルバム「Gulliver Get I」(GIZA GZCA-5121 2007年発売)は、GIZA, CGE, Being などのサポートで制作され、大きな期待がかけられていたようです。

アヤヲのボーカリストとしての実力はすごいものがあると思います。力を抜いて泰然と歌っている感じですが、それでいてハートフェルトで深い余韻があります。「街」はシリアスなバラードですが、レイジーな雰囲気がいいですね。個人的にはこういうバラードシンガーとしてのアヤヲに期待しますが、アップテンポな曲を評価する人もいるかもしれません。これだけの実力者ですから、自分自身を含めてグループ内だけに作曲者を限定しないほうが良いと思います。

「街」(作詞:アヤヲ、作曲:坂口裕一)
http://www.youtube.com/watch?v=KUmQ1cR0U7g
http://www.youtube.com/watch?v=4LB4ZVMDZHk
http://www.youtube.com/watch?v=lmvbP1_BU4Y

「じゃあね」
http://www.youtube.com/watch?v=5qpYk-U_Hw0
http://www.youtube.com/watch?v=B0H8lwVXq9E

「Player」 バックがパイプオルガン
http://www.youtube.com/watch?v=5t4WuEYJMU0

「桜の木の下で」
http://www.youtube.com/watch?v=A3eOxm6YbIY
http://www.youtube.com/watch?v=A3eOxm6YbIY
http://www.youtube.com/watch?v=cF0IbKw149c

「紅い月~あの人に愛されますように」
http://www.youtube.com/watch?v=ytkPyR-faoA

「スタートの青色」
http://www.youtube.com/watch?v=983s7tOWwLI

ライヴ1
http://www.youtube.com/watch?v=wefQasGFEQs

ライヴ2
http://www.youtube.com/watch?v=OMPnWmO5Ybg

アヤヲのオフィシャルブログ
http://duckbiyori.blog.fc2.com/?no=1
(旧)http://blog.goo.ne.jp/ducklover/

Gulliver Get のオフィシャルブログ http://gulliverget.info/message.html

なんと今年解散したそうです。残念ですが、彼らはこのままでは終わらないと信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

「原発はいらない」 小出裕章著 

1「原発はいらない」小出裕章著 幻冬舎ルネッサンス新書 2011年刊

小出さんは3月11日以降非常に忙しくなって、体が10個ほしいような状態だそうで、この本も編集者の方が著者の発言を文字に落として、それを著者と編集者がチェックするという形で制作されたそうです。そのわりには多くの情報が非常に良くまとめられていて、著者だけでなく、峯晴子さんという編集者の能力が素晴らしいことが感じられます。

福島第一原発は津波が来る前にもうパイプの破損で冷却水が漏れていて、メルトダウンへの道を歩んでいたこと、地震が発生すればもっと危険な原発があちこちにあること、プルサーマル発電が極度に危険であること、六ヶ所再処理工場は閉鎖すべきであることなどが、きちんと論理的に説明されています。さらに「もんじゅ」でドブに捨てられた1兆円の責任は、著者の言うように誰かが(一人ではない)とらなければならないと思います。

私が初めて知って驚いたのは、原子力安全委員会は議事録がない会議をしばしば開いていたということで、国家の安全に責任がある委員会としては信じられない話だと思いました。197ページの図をみると、原発が決してエコではなく、著者の言うように「究極の毒物製造装置」であることがわかります。

著者の提案で賛成できるのは、食べ物にR指定を導入すること(子供は放射線感受性が高い)、汚染したがれきや放射性廃棄物を福島第一原発周辺に集積することです。政府もようやく原発周辺への住民の帰還が困難であることを認めたので、実現の可能性が出てきました。また著者の「地球は人間だけのものではなく、すべての生物のものである」という考え方には共感しました。著者は本書2ページ目ではやくもペットや牛の悲惨な状況に言及しています。

地球が原発事故で安全な食べ物がなくなったり、エネルギー争奪戦で血みどろになったりするまえに、日本の企業や政府がクリーン・無害な発電のモデルを日本に実現してくださいとお願いしたいです。私が今不安に感じているのは民主党代表候補の中に、明確に核燃料サイクルを廃止すると発言している人がいないことです。菅総理は自分のキャリアの最後に、植物党という政党を作って活動したいと述べていましたが、冗談ではなく新政党が必要な時が来ているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

リーガエスパニョーラ開幕延期

リーガ・エスパニョーラの開幕が延期になりました。第1週の延期は確実で、現在第2週をどうするか話し合われているようです。選手給与の未払い問題が解決されていないので、おそらく合意はできないのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110818-00000001-spnavi-socc

未払い問題などについて

http://morph.way-nifty.com/grey/2011/08/post-e8b4.html

ただでさえ過密日程なので、2週間もつぶれるととんでもないことになりそうです。この期に及んでも wowow online はストライキについてのニュースや番組中止についての情報を出していないというのはどういうことなのでしょうか。レスポンスの遅さ、関心の希薄さにはがっかりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

スーペルコパ2011-2ndレグ・・・バルサ激闘の末マドリーを制す

Photoマルセロがやっていることはサッカーでもレスリングでもなく、犯罪行為としか言えません。球とは全く関係なく、故意にメッシの横腹を蹴ったり、セスクの足を思い切り踏んづけたりとの蛮行は許し難いものがあります。セスクなんて移籍後はじめての登場でケガなんてことになれば、いったいどうするのでしょう? マルセロが何十億か弁償してくれるんですかねえ?? 結局レッドカードで一発退場になりましたが、その後乱闘になり、ベンチにいたエジルとビジャまで退場になってしまいました。世界の覇権を狙おうというチームがマルセロのような選手を飼っていること自体恥ずかしいことです。まあペレスとモウリーニョのチームに品格を求めてもしようがないとは思いますが。

とんでもないロスタイムで、後味の悪い幕切れになりましたが、なんとか気を取り直してレビューしてみます。レアルのスタメンは左SBがマルセロからコエンドランに代わっただけで、1stレグと同じです。ベンゼマの1トップ、2列目:Cロナウド・エジル・ディマリア、ボランチ:アロンソ・ケディラ、DF:コエンドラン・カルバーリョ・ペペ・ラモス、GK:カシージャス。バルサはFW:ビジャ・メッシ・ペドロ、中盤:イニエスタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:アビダル・ピケ・マスチェラーノ・ダニ、GK:バルデス。

レアルは明らかに昨年とは作戦を変えてきました。守備をガッチリ固めて、光速のカウンターで決めようというやり方から、DFラインを高くして、きびしいチェックで押し込もうという作戦に変えたようです。バルサもCロナウドを警戒してダニを張り付け、攻撃はDFの裏を狙うスルーパス狙いで対抗しようとします。

開始早々Cロナウドがシュートしますが、バルデスがクリア。バルサも1stレグよりは好調らしく、アクティヴに反撃します。目立ったのはマドリーのコエントランで、非常にうまいSBだと思いました。それでもようやく13分、ペドロが鋭いグラウンダーを中央メッシに供給しましたがゴールはならず。そして15分、センターサークルあたりにいたメッシが、DF裏に抜け出すイニエスタにスルーパス。これが決まって、イニエスタが独走で、カシージャスを軽く交わすシュートでゴール。イニエスタらしいゴールでした。

マドリーは20分ベンゼマから中央に来たパスかシュートかわからない球にラモスが合わせてゴール。Cロナウドにもあたったかもしれません。さらに26分Cロナウドがミドルシュートを放ちますが、バルデスが辛くもさわってバーに当たり、なんとか難を逃れました。ケディラがラフプレーでイエローもらいましたが、またかという感じです。

前半終了直前45分、ゴール前混戦からピケがヒールでゴール前にコロッと球を出し、そこにメッシが走り込んでゴール。バルサが2:1とリードしてハーフタイムとなりました。

モウリーニョは後半、ケディラをマルセロに替えてきました。ケディラの位置にコエントランを移して、左SBがマルセロです。ここから危ない試合になってきました。バルサはイニエスタからメッシへのスルーパスもゴールならず、マドリーはベンゼマが例によってフリーのシュートをミス、ラモスのヘッドも失敗。イエローカードもどんどん出て、試合は停滞します。

ペップはここで思い切った手を打ちました。ビジャを下げて、アドリアーノをFWに起用。これが後に功を奏します。モウリーニョもエジルをカカに代えてきました。82分ついにマドリーは追いつきました。CKからゴール前のゴチャゴチャになり、最後はベンゼマがゴール。ついにベンゼマが点をとりました。直後いよいよペドロに代わってセスクが登場。ブスケツもケイタに代えました。

88分メッシが右に抜けるアドリアーノにスルーパス。これを受けたアドリアーノが中央のメッシにクロスで返し、メッシがビシッと当てて決勝点。バルサが3:2で勝利しました。ロスタイムがありましたが、そこで最初のような事件があって後味の悪い試合になりました。とはいえ、とてもプレシーズンマッチとは思えないような死闘を繰り広げた両チームは素晴らしかったと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

ハムシという美しい虫たち

ササキクビボソハムシというハムシの1種が80年ぶりに再発見されたというニュースがありました。大変美しいハムシです。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131356391123.html

ハムシは体長が数ミリの小さな昆虫ですが、美しいものが多く、収集欲を刺激される生物です。特にジンガサハムシ(図 wikipedia)などは芸術作品のようです。昼顔につくようなので、暇なときにさがしてみるのも一興でしょう。葉を食べるのですが、ジンガサハムシが大発生して昼顔が全滅しているような場所は見たことがないので、ひそやかに生きている生物ではあるようです。ハムシを採集するときは、草に付いているものを探すほか、白いパラソルをさかさに持って木の枝をゆさぶり、落ちてきた虫を採集します。お天気がいいのに白い傘を持って山を歩いている人がいれば、ハムシや蜘蛛の収集家でしょう。

Photo

びっくりするのはトゲハムシの仲間で、体中にトゲがあります。昔はトゲトゲと呼んでいました(図 wikipedia)。アザミの葉の上にこの虫をみつけたときは笑ってしまいました。トゲを持つ生物はカンブリア紀の昔からぽつぽついます。哺乳類でもハリネズミやヤマアラシなどトゲをもっているものがありますが、みんなどちらかといえばマイナーな生物ばかりで、進化の上ですばらしい発明ではないけれども、それなりに意味はあったというところでしょうか。交尾するのが大変かも。

Hispid_beetle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石破茂氏はフェアーな人

原発のコストが他の発電とくらべて安いというのは、実は誤りだということが明らかになりつつあります。
http://www.foejapan.org/infomation/news/110419_o.pdf
http://onodekita.sblo.jp/article/46866553.html
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c78a44e793054970c9c1de6bb6e1cec4

ではなぜそんな原発をしゃにむに推進したのか?
その答えを自民党政調会長の石破氏が明快に話してくれました。
http://www.youtube.com/watch?v=IPN_EBkg0e4

理由はただ一つ、短い期間で原爆を製造できるような状況を維持したいというものです。コストが安いとか、絶対安全だとかいう神話をつくりだして、国民を籠絡したのもすべてこのためだったのです。私に言わせれば、どうせ使えない爆弾にどうしてそんなに無理をしても頼ろうとしたのかがさっぱりわかりません。核ミサイルの撃ち合いなんかやれば、確実に地球は終了します。そんなに心配だったら、そのお金を海上保安庁や自衛隊に投入するとか、新兵器開発に使っていた方がよほど意味があったと思います。

ただ石破茂氏はフェアーな人です。このように本当のことを言ってくれないと議論すらできないわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

スーペルコパ2011-1st レグ & バルサ行く人来る人

Photoスペインスーペルコパ(スーパーカップ)はリーガ優勝チームと国王杯勝者が争うプレシーズンマッチですが、伝統あるカップ戦で、しかも今回はクラシコ(マドリー vs バルサ)ですから盛り上がらないはずがありません。

1stレグが行われるサンチャゴ・ベルナベウは満杯で白い旗で埋め尽くされています。マドリーは4231でトップはベンゼマ、2列目:Cロナウド・エジル・ディマリア、ボランチ:アロンソ・ケディラ、DF:マルセロ・カルバーリョ・ぺぺ・ラモス、GK:カシージャス。今期はエジルが10番です。モウリーニョもようやくエジルを軸としたチームにすることを決断したようです。ベンゼマがイグアインと代わればベストメンバーでしょう。

対するバルサのスタメンは443。FW:ビジャ・メッシ・サンチェス、中盤:イニエスタ・チアゴ、底:ケイタ、DFアドリアーノ・アビダル・マスチェラーノ・ダニ、GK:バルデスです。こちらはまだ数人が足りません。今期のバルサのユニフォームはデザイン性が高くおしゃれですが、インパクトは少し足りないかもしれません。胸からユニセフの文字が消えて、カタール・ファウンデーションに代わっていました。オイルマネーがついにバルサまでやってきたようです。ユニセフの文字は背中に残っていました。
http://shop.fcbarcelona.com/stores/barcelona/products/kit_selector.aspx?selector=341

試合は開始早々マドリーの厳しいチェックでバルサは動きがとれず、押し込まれる展開。ベンゼマの相も変わらぬ貧乏神ぶりで助かりましたが(往年のJ代表 柳沢を思わせるチャンスに弱いハート)、13分にそのベンゼマのパスからエジルに抜け出されゴールを決められました。ケディラの悪漢ぶりは健在で、足を高く上げてアビダルの顔を蹴るなどやりたい放題でした。イニエスタが何かやろうとすると、すぐファウルで止めにかかります。

バルサもただやられているだけではありませんでした。35分にビジャが左45度から芸術的なミドルシュートを放つと、カシージャスの手にかすりもせず、ゴールに球が吸い込まれました。

バルサ新入りのサンチェスはなかなか好調で、バルサ攻撃陣の中心で活躍していましたが、メッシがいかにも太めで、まだ試合に出られるような感じではありませんでした。しかし腐ってもメッシというか、前半終了直前に突然マドリーの選手の集団の中をかきわけ、最後はペペをはねのけてゴール。これには唖然としました。

後半はぺぺのポストプレーからアロンソにグラウンダーでたたきこまれて同点になってしまいましたが、前半よりはバルサもペースをつかんでそれなりのゲームができました。イニエスタらに対するファウルはますます頻繁で、こういうやり方は大いに興趣をそぎますね。マドリーのサッカーのつまらないところです。

マドリーは新入りのコエントランやカジェホンをお披露目。イグアインも最後に出てきました。これは脅威です。バルサはチャビ・ピケ・ペドロの無事を確認しました。

試合はまずい点が多々ありましたが、結果が2:2だったことと、サンチェスの好調ぶりが収穫でした。今シーズンのバルサは下記のような出入りがありました(主要選手のみ)。セスクがどのようなプレイをするか楽しみです。

モウリーニョは試合後の記者会見を拒否。かわりにアシスタントが会見とはなんなんでしょう?

-----------------------------
ガブリエル・ミリート(アルゼンチン)移籍→インデペンディエンテ
ジェフレン・スアレス(ベネズエラ)移籍→スポルディング・リスボン
ボヤン(ボージャン)・クルキッチ(スペイン)移籍→ASローマ

アレクシス・サンチェス(チリ)入団←ウディネーゼ
セスク・ファブレガス(スペイン)入団←アーセナル
-----------------------------

そのほかの情報として日本人のバルサ加入というビッグ(?)ニュースがありました。
久保健英君(くぼ たけふさ君 9才) バルサ下部組織と契約

こちら

http://soccer-douga.com/douga/3472/

以前は川崎フロンターレの少年サッカーチームに所属していたそうです。
プレイスタイルがメッシとよく似ています。
バルサの英才教育で、このまますくすく育ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

神宮に出撃するも、早々と撃沈

土曜日に神宮球場に出撃。神宮球場はほぼ2年ぶりです。銀座線外苑前駅からスタジアム通りを球場に歩くと、右側になぜかタイガースのショップがあります。ビルの2Fにあるのですが、きょうは道路脇に露店も出ていました。

A0

試合はメッセンジャーが早々とKOされてタイガースは撃沈。くたびれもうけでした。しかし5回終了時に打ち上げられた花火はなかなかのものでした。スワローズもなかなか粋な試みをやるものです。

A22

A11

日曜日にはついにベランダのゴーヤを収穫しました。スーパーでよく売っている長細いタイプではなく、小太りタイプのものだそうで、この辺がベストの収穫期のようです。

A33

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

刑罰を考える

私は5年前に「さらば文明人」という西丸震哉さんの本についての感想記事を書きました(↓)。
1.http://morph.way-nifty.com/grey/2006/07/post_8a37.html
2.http://morph.way-nifty.com/grey/2006/07/post_1c40_1.html
3.http://morph.way-nifty.com/grey/2006/07/post_bfd3.html

西丸さんの本によれば、地球上には第2次世界大戦の直後まで、文明人未接触で旧石器時代と同じ生活をしていた人々がいたことがわかってるそうです。彼らには刑罰という概念がありませんでした。集団生活を送っていますが、法律とか酋長とかはなくて、かなり自由な生活を送っていたようです。彼らの世界でもたまに殺人事件が発生しますが、ほとんどは女性を巡るトラブルで、不倫などの理由があるので殺されても仕方がないという考え方なのだそうです。たいした持ち物はないので窃盗はありません。つまり刑罰は本来人間という種のDNAに刻まれたものではなく、文明の発展によって発生してきたものと言えます。

800pxhoneybee_landing_on_milkthistlミツバチなどある種の昆虫などは、遺伝的に規定された高度な社会生活を送りますが、そのような生物も、ルールを破った個体に刑罰を与えるということはありません。例えば仕事をサボったからといって攻撃されることはありません。刑罰を与えるための警察や裁判所のような組織を持つこと、あるいは刑罰実行の際の闘争などにコストがかかりすぎて、集団の利益にならないことがその理由だと思われます。ヒト(ホモ・サピエンス)も本来刑罰など与えない生物だったのですが、ごく最近になって(多分新石器時代以降)、あらゆる生物がやってこなかった大きな冒険=刑罰を実行しています。現在刑罰のない国家などはまずないので、地球上どこに行ってもヒトである限り刑罰の存在からは免れられません。

あらゆるヒト以外の生物が刑罰という行動を採用しなかったのはコストがかかりすぎるからだと想像されますが、国家もどれだけ資金があるかによって刑罰も変わっていきます。貧困な国家は社会保障が行き届かず、貧富の差が拡大して犯罪が増加し、その犯罪者をきちんと取り締まるには大量の警察官(公務員)が必要なので、きちんと取り締まるのはやめて一罰百戒主義となり、重罪・みせしめによって法律を守らせようとします。現在の日本が転落しようとしている方向がまさしくそうです。北総線の沿線、西白井・白井・小室・千葉ニュータウン中央・印西牧の原・印旛日本医大の間には警察署がひとつもありません。一番近い印西警察署は成田線の沿線にあります。私が住んでいる建物でも空き巣が入った家があり、そこは民間のセキュリティー会社の世話になっています。昔は交番には交代制でかならず巡査が居て、自転車巡回も頻繁に行っていましたが、今の交番は誰もいない場合も多いです。

http://blog.livedoor.jp/hirukawamura/archives/2624892.html

裁判員制度が日本でもはじまりましたが、それもこの重罪化をいかにも国民が主導して行ったかのようにみせかけるための手段です(もうひとつ裁判を短期化して、裁判官を増やさないためという目的もありますが)。全体的に重罪化しているのに、日本には欧米のような終身刑がありませんが、これはそうすると刑務所が半ば老人ホーム化してコストがかかるからでしょう。無期懲役なら、働けなくて世話が必要になったら刑務所から放り出すこともできます。

http://blog.livedoor.jp/hirukawamura/archives/2692090.html

いまや先進文明社会もジョージ・オーウェルが想像したより恐ろしい社会になりつつあります。そこいらじゅうに氾濫する監視ビデオではあきたらず、最近英国ではそこいらじゅうが盗聴されているということが明らかになりました。政府や警察が盗聴マスコミとズブズブだったことが明らかになっていますが、日本でも多分すでに同じか、将来そうなるでしょう。

http://www.47news.jp/47topics/premium/e/215820.php
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1311041309/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%AE%85%E7%9B%97%E8%81%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

リーガ・エスパニョーラの危機

Photo来週からスーペルコパ(スーパーカップ)もはじまりますし、今年もマドリーと激しい首位争いが繰り広げられるだとうと、開幕を待ち望む季節となりましたが、なんとリーガ・エスパニョーラはそれどころじゃないみたいです。私も最近までこの事態を認識していなかったので、最近の報道でびっくりしました。

ギリシャ・ポルトガルだけじゃなくて、イギリスやスペインも大変な不況のようです。サッカー界もこの影響を受けざるを得ず、給料未払いの選手が大勢いるのが現況のようです。バルサやマドリーはさすがにそんなことはないようですが・・・。

このような事態を受けて、選手組合はストライキを実施するようです。リーガ開幕の危機です。

こちら1

給料未払い問題

こちら2

なんと一部昇格3チームがすべて倒産!

こちら3

スーペルコパもどうなってしまうのでしょうか?

WOWOWはサンチャゴ・ベルナベウの試合を無料放映する予定だったようですが・・・。

スペイン スーペルコパ(スーパーカップ)とは?
今年はリーガエスパニョーラの優勝チーム=バルサと、スペイン国王杯勝者=マドリーが激突するという好カードです。

[1st Leg] スーペルコパ@サンチャゴ・ベルナベウ
 
Live: 8月15日(月)午前4:45   WOWOW 191ch 無料
Repeat: 9月1日(木)深夜0:00  WOWOW 192ch

[2nd Leg]スーペルコパ@カンプノウ
 
Live: 8月18日(木)午前5:40   WOWOW 191ch
Repeat: 9月2日(金)深夜0:00  WOWOW 192ch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

JPOP名曲徒然草79:「Sequence of Memories~想い出のページ」 by 西島三重子

Shadow

「Sequence of Memories~想い出のページ」(作詞:平野肇、作曲:西島三重子、編曲:服部克久)はアルバム「Shadow」に収録されています。1985年に東芝EMIから出版されたLP盤ですが、後に音蔵シリーズでCD化され、TOCT-8611 で発売されました。廃盤ですが、ダウンロードはできるようです(こちら)。

ジャケットの写真はぼけているわけではなく、そういう意図で作ったようです。

「Sequence of Memories~想い出のページ」 ゆったりとした夏らしい名曲です。海辺のホテルのテラスで iPod で聴いてみたい曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=5sprcwC-Kbs
http://www.youtube.com/user/Vn72Yhb311

「渚を走る Dolphin」 これも夏らしい曲。いるかが走るわけではなく、Dolphin は犬の名前です。
http://www.youtube.com/watch?v=-Y2GiyviuQ8
http://www.youtube.com/watch?v=x9ZBGHu8Qdc (3曲目)

「いそしぎ」 悲しい歌ですが、若い頃はこのような曲調の歌が結構多かった。
http://www.youtube.com/watch?v=cFFODx3NTAg
http://www.youtube.com/watch?v=re0YGcdVq2w

「スパゲッティ・ラグタイム」 ラグタイム
https://www.youtube.com/watch?v=2iplf23of-8

「Jealousy」
https://www.youtube.com/watch?v=Qjjkd76yHz0

「Evergreen~永遠に緑~~」 昔よくコンサートのラストナンバーで歌っていました。
https://www.youtube.com/watch?v=6iys20VJvmM
http://www.youtube.com/watch?v=6iys20VJvmM
http://www.youtube.com/watch?v=9KrRHBTEq6A

「おひさまのたね」
https://www.youtube.com/watch?v=VM8fTFxHkFk
https://www.youtube.com/watch?v=Itg93rt59hk

「池上線ふたたび」
https://www.youtube.com/watch?v=IynM4i7TIdQ

西島三重子さんの近況(あらあらお茶目だこと・・・)
from http://ameblo.jp/nishijima-mieko/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

サラとミーナ118: 夏の風物誌

午睡から目覚め、寝ぼけているミーナ。なぜかタオルを抱え込んでいます。汗を拭きたい? いやいや猫は体のごく一部(フットパッド)にしかエクリン腺がないので、いくら暑くても汗をかけません。犬のようにハアハアやるのは、暑さで死にかかっているときなので、そうなったら大変です。

ですから基本涼しいところに移動するしかないので、懸命に涼しい場所を探して落ち着こうとします。あとはうずくまって眠るのみです。

1_2

ベランダのハイビスカスが完全復活。にぎやかに花をつけました。すっかりわが家の夏の風物詩になっています。

2

八重咲きの園芸種が多いので忘れがちですが、バラはもともと五弁花。この超地味なバラは原種に近いのか?

3

ゴーヤが10cmくらいに成長しました。マッチ棒くらいだったのに、あっという間に成長します。これならもう少しで食卓にならびそうです。いちばん下の写真はゴーヤの花。

4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

やぶにらみ東京ドーム

A

私は阪神ファンですが、本拠地は甲子園ではなく東京ドームです。TG戦では東京ドームでも4割くらいはタイガースファンです。

東京ドームでのひとつの楽しみは、売店のお弁当の素晴らしさです。中でもトップにランクしたいのは「お料理幕の内」¥1,500です。下のリンクの20番です。ただし¥2000以上のお弁当は買ったことがないのでわかりません。
http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/gourmet_goods/lunch/1500.html

このお弁当には普通付属しているソースや醤油のミニボトルがありません。なぜか・・・それはすべてのお料理(和洋中華)にそれぞれしっかりと味が付いていて、余計な味付けの必要がないからです。例えばミニがんもどきひとつとっても、だしの味がしっかり効いていて、その手抜きのなさには感動します。同じ値段でおなじ幕の内の19番とはかなり差があります。たまに19番しかないときはがっかりです。

ビールが800円というのはちょっと高いか? サワーなら500円です。売店にはカシスソーダなど、球場には似合わないおしゃれな飲み物もあります。

東京ドーム客席のベストバイはやはり外野指定席でしょう。甲子園などに比べるとかなりホームベースとの距離が近いですし、ある程度の高さがあるので見やすい感じです。内野指定席はB席でも横から見る感じなので、角度的にもベターです。2000円というお手頃価格も魅力です。ただしどちらかの熱心なファンでない場合、応援席が近いのでうるさいと感じる方もおられるかもしれません。入手が困難なのが玉に傷です。

http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/seat/#/F-third/F08/panoramaF08
http://www.tokyo-dome.co.jp/dome/ticket/giants/fee.html

東京ドームは屋内だから無風というのは間違いで、結構空調や上昇気流など風はあります。昔ミネソタツインズのメトロドームの空調係が、味方に有利なように操作していたと告白したことは有名ですが、↓の動画を見ていると1~2メートルの操作はできると思われます。1~2メートル操作できれば、フェンス直撃の当たりはホームランにできます。また逆も可能でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=263YXz7C0nA&NR=1

こんなバッティングでホームランとは?

http://www.youtube.com/watch?v=UwU6tSwbuUk&NR=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

JPOP名曲徒然草78: 「Summer Vacation」 by 村田和人

夏らしい曲ということで探していたら、素晴らしい曲に遭遇しました。自分で持っていないCDはなるべくパスするようにしているのですが、それでも紹介したい曲!甘酸っぱさ、ペーソスが夏の情景の中にちりばめられています。廃盤らしく、中古盤は1万円以上するようです。

 

村田和人のアルバム「My Crew」に収録されています(自作曲)。もともとは川島なお美への提供曲だったらしいですが、このCDでは竹内まりやとデュエットしています。山下達郎もよほど気に入ったのか、自作曲じゃないのに奥様とデュエット。これもなかなかいい感じです。

 

「Summer vacation」
作詞:安藤芳彦 作曲:村田和人 編曲:村田和人
ワーナー・ミュージック・ジャパン WPCL-10383

 

MY CREW(紙ジャケット仕様)

 

竹内まりや&村田和人
https://www.youtube.com/watch?v=LuVkXO73QpA

https://www.youtube.com/watch?v=zpvey41yVYk

 

竹内まりや&山下達郎
https://www.youtube.com/watch?v=gX0PdIlW2_c

 

村田和人
https://www.youtube.com/watch?v=O70vkQuocuQ

 


https://www.youtube.com/watch?v=mSg2UUXZsWk

 

杏里&村田和人
https://www.youtube.com/watch?v=SkI46ZzyPIo

 

フタリシズカ
https://www.youtube.com/watch?v=eSQhi3AhkJA

 

田中友紀子
https://www.youtube.com/watch?v=irFFH_t4Dg0

 

玉城ちはる&村田和人
https://www.youtube.com/watch?v=UIg2Q7LBhks

 

竹内まりや&山下達郎
http://v.youku.com/v_show/id_XMjY2ODkwMTY4.html
http://www.youtube.com/watch?v=9CHsg_FjidE

 

番外
https://www.youtube.com/watch?v=Jx8jPZDnf54

 

村田和人「夏のスケッチブック」
http://www.youtube.com/watch?v=X3fotXgTseg

 

村田和人オフィシャルブログ: http://d.hatena.ne.jp/KAZ_MURATA/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

阪神タイガース@東京ドーム2011/08/02:敵失に助けられ薄氷の勝利

ジャイアンツの調子が出ないせいか、比較的静かな東京ドーム周辺です。夏らしく浴衣で観戦の女性もいるみたいでのんびりしています。

1

試合は能見が打たれながらもなんとか変化球を低めに集めて巨人打線を抑えているうちに、ゴンザレスの牽制暴投と長野の落球でタイガースが2点リード。8回からリリーフ小林を出しますが、これが裏目で高橋の一発を食って風雲急を告げますが、なんとか1点に抑え、最後は球児が締めて2:1の勝利。これでやっと借金がゼロとなりました。

それにしても以前の東京ドームのGT戦といえば、ホームラン乱舞の派手な試合が多かったのですが、飛ばない球になってからイジイジした細かい野球になりがちになってしまいました。

下の写真は将来のクリーンアップにと期待される、タイガースの森田一成選手。スイングが美しい選手です。

2

最後は例によって「六甲おろし」を熱唱。Y夫妻と共にデニーズで打ち上げて、気分良く凱旋いたしました。

3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »