« サラとミーナ117: 涼しい夏の日 | トップページ | JPOP名曲徒然草77: サヨナラ summer is over by The Brilliant Green »

2011年7月24日 (日)

JPOP名曲徒然草76: 「夏の日の想い出」 by 日野てる子

1日野てる子さんは1964年デビュー。1965年に発表した「夏の日の想い出」がミリオンセラーになりました。ハワイアンの歌手は昔からいたようですが、ハワイアンと歌謡曲をつないで、オリジナルのハワイアン風歌謡曲をヒットさせたのは彼女がはじめてでしょう。

残念ながら2008年に亡くなられました。その年の日本レコード大賞で特別功労賞が贈られたことは記憶に新しいところです。

2その後も現在もこのような芸風の方はあまりみあたりません。強いて言えばつじあやのさんがウクレレでフォーク風の曲をやっているくらいでしょうか。夏になると元気な曲もいいですが、脱力系のハワイアン風の曲をやってくれる人もいてくれるといいのですが・・・。

私が持っているCDは廃盤のようですが(中古も高騰)、ゴールデン☆ベストが現役盤で安価です(こちら)。

夏の日の想い出
(作詞:鈴木道明 作曲:鈴木道明 編曲:前田憲男)
ポリドール:POCH-1290

http://www.youtube.com/watch?v=6jwuSX8pf6w

http://www.youtube.com/watch?v=ykGsn0Mv_a8

http://www.youtube.com/watch?v=A5Dd9-iNhn4

http://www.youtube.com/watch?v=6ZjR-5wrdb8

One rainy night in Tokyo
http://www.youtube.com/watch?v=GCjfEE8xPiQ&list=PL92B3E66615837730

カイマナヒラ
http://www.youtube.com/watch?v=UHuj4a3ifTw

パーリーシェルズ
http://www.youtube.com/watch?v=oMoPYjozOvQ
http://www.youtube.com/watch?v=hxqHhSwKcFw
http://www.youtube.com/watch?v=_nMCyltayHs

月の夜は
http://www.youtube.com/watch?v=Th4V4Ep91Xs
http://www.youtube.com/watch?v=eIpNOJXrOCA

南国の夜
http://www.youtube.com/watch?v=rLydm7W2KMo
http://www.youtube.com/watch?v=iYSuVx_AB_0

さいはての湖
http://www.youtube.com/watch?v=gNTaL56Ij10
http://www.youtube.com/watch?v=4YTlGOLB2Zs
http://www.youtube.com/watch?v=ILx_tRtHXqE


http://www.youtube.com/watch?v=xclWEEa6hno
http://www.youtube.com/watch?v=M64sBIIqsHo

恋の渚
http://www.youtube.com/watch?v=9VbuFfC3vuI&list=PLD96E3D947827AC35

海から来る人
http://www.youtube.com/watch?v=nqLvxyJIadw&list=PLD96E3D947827AC35

つじあやの

ありえないくらいの奇跡:http://www.youtube.com/watch?v=1XPHGVdSTDs

桜の木の下で(3分30秒くらいから):http://www.youtube.com/watch?v=lkj6FXhVU_Y&feature=fvwrel

|

« サラとミーナ117: 涼しい夏の日 | トップページ | JPOP名曲徒然草77: サヨナラ summer is over by The Brilliant Green »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/52298171

この記事へのトラックバック一覧です: JPOP名曲徒然草76: 「夏の日の想い出」 by 日野てる子:

« サラとミーナ117: 涼しい夏の日 | トップページ | JPOP名曲徒然草77: サヨナラ summer is over by The Brilliant Green »