« 古き良き米国の音楽 by Grayhounds | トップページ | 千葉県北西部のセシウム137汚染 »

2011年6月12日 (日)

阪神タイガース 西武ドームでボコボコにされ沈没(泣)

西武ドーム初体験記です。さて北総からどう行こうかということですが、東松戸から武蔵野線に乗って新秋津まで行くことにしましたが、なんと新秋津に着いた時点で2時間を経過。やはり日暮里・池袋まわりの方が正解だったようです。

2222 

新秋津の駅に着くと、なんと西武池袋線の秋津まで町の中を歩く必要があります。3ヶ所くらい曲がり角があるので、普通の日に来ると迷ってしまいそうですが、今日は野球開催日ということで、写真のように大勢の人が移動するのでついていけば問題ありません。

3333_2

商店街を歩いていると、途中でツバメの巣を発見。大勢の子ツバメたちが口を開けて待っているので、親ツバメは大忙しです。

1111

秋津駅から西所沢駅まで行き、そこで単線の狭山線に乗り換えてふたつめの西武球場前駅に到着。駅は野球観戦のお客さんでごった返していました(写真)。

Kawato

川藤はん こんなところで漫談ですか・・・?

4444

西武ドームは素晴らしい球場です(写真)。特にデイゲームでは屋根とスタンドの間から緑がみえて美しく、かつ冷房をしないぶんエコでもあります。シートも疲れない構造になっていて最高です。ただ真夏は汗だくになるかもしれません。あと女子トイレの異常な混雑は改善すべき第一の問題です。

5555

今日もタイガースファンは大勢押しかけて、球場経営者を喜ばせています。ここでは風船飛ばしが許可されているので、盛大に実行(写真)。しかし応援も空しく、阪神投手陣が西武打者にボコボコにされるという悲惨な結果となりました(11-5)。先発の安藤はファームでも好成績を残していないので、一か八かの起用ですが、こんなていたらくではもうダメかもしれません。

|

« 古き良き米国の音楽 by Grayhounds | トップページ | 千葉県北西部のセシウム137汚染 »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神タイガース 西武ドームでボコボコにされ沈没(泣):

« 古き良き米国の音楽 by Grayhounds | トップページ | 千葉県北西部のセシウム137汚染 »