« リーガ第35節: イニエスタとピケの美しいゴールでダービーに勝利 | トップページ | JPOP名曲徒然草71: 「駅」 by 中森明菜 »

2011年5月12日 (木)

リーガ第36節: レバンテと引き分け バルサ優勝決定

1

マドリーが勝ってくれたので、バルサの勝ちか引き分けで優勝ということになりました。場所はシウタ・デ・バレンシア、相手はレバンテです。バルサはイニエスタ・ペドロはベンチ。プヨールはスタンドで温存です。FW:ビジャ・メッシ・アフェライ、中盤:ケイタ:チャビ、底:ブスケツ。DF:アビダル・ピケ・マスチェラーノ、ダニです。お疲れのビジャあたりも温存した方がよいと思いますが、ペップは強行出場の方針のようです。一方アビダルは手術以来はじめてのスタメンです。

レバンテはなんといっても1トップのカイセドが目立っています。昔のビジュアルバンドがやっていたようなウニ型の頭でビシッと固めています。ナダル・バジャルド・トーレス・バルドが2列目。バレンシアはお隣の州なので、バルサファンも優勝の瞬間を見届けようと、大勢押しかけています。グラウンドの芝がひどいのは少し心配です。

バルサは慎重な立ち上がり。4分過ぎまで完全に球をコントロールしていました。しかしカイセドはなかなかえぐい巨漢フォワードで、中央突破・ポストプレー・サイドに流れてのアシストと何でもござれです。バルサがぐずぐずしているうちにカウンターで、ナダルやトーレスに危ないシュートを打たれてしまいます。しかし少ないチャンスをものにしたのはバルサ。チャビのロングフィードにするするとゴール前に進出したケイタがヘディングで合わせてゴール。ペナルティーエリアを少し踏み越えたあたりからのヘディングだったので、なかなか迫力がありました。

レバンテもまだ降格のおそれがあるので、あっさりと負けるわけにはいきません。ピケがクリアしていれば何でもないところを、バルデスとのお見合いでタイミングが狂ったのか、なんと空振り。からんできたカイセドに決められてしまいました。

1:1でハーフタイムとなりましたが、後半はレバンテはナダルを最終ラインにさげてダニのケアをさせ、バルサはピケをカイセドにはりつけるという守備重視の展開。それでもメッシは何度か単独でDFラインを突破しましたが、ゴールはならず。あと15分くらいからお互いに1:1でいいやというムードになって、そのまま終了。バルサの優勝が決まりました。

おめでとうバルサ。そして5月28日のウェンブリーを目指して、しっかりコンディションを整えよう。

|

« リーガ第35節: イニエスタとピケの美しいゴールでダービーに勝利 | トップページ | JPOP名曲徒然草71: 「駅」 by 中森明菜 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/51653091

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第36節: レバンテと引き分け バルサ優勝決定:

« リーガ第35節: イニエスタとピケの美しいゴールでダービーに勝利 | トップページ | JPOP名曲徒然草71: 「駅」 by 中森明菜 »