« ミジンコのゲノム | トップページ | 情熱の国イタリアからの便り 第2便 (都響) »

2011年2月 6日 (日)

リーガ第22節: メッシのハットトリックでアトレチコを破壊

Photo第22節はカンプノウでアトレチコ・マドリーとの対戦。アトレチコはなんと中心選手のシモンを放出するという愚挙に出て、低迷をかこっています。しかも今日はバルサからチーム1番の得点をもぎとっているフォルランがベンチ。アグエロの1トップで、後ろにメリダ、左フェリペ・ルイス、右レジェスという見慣れない布陣。フォルランとアグエロがそろっていないアトレチコには負ける気はしません。昔フェルナンド・トーレス(最近リヴァプールからチェルシーに移籍)が居た頃は、プヨールがよくやられて失点していました。

バルサはいつも通りFW:ビジャ・メッシ・ペドロ、中盤イニエスタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:マクスウェル・アビダル・ピケ・ダニ、GK:バルデス。試合はバルサペースではじまり、17分右サイドのダニが近くにいたメッシにパスを出し、メッシが右から突入のフェイントをかけて、中央に移動。後ろから3人追いかけますが間に合わず、得意の左に走りながら右隅へのちょっぴり反転シュートでゴール。幸先の良い出だしです。28分にはビジャが中央で受けて、すぐ右突入のメッシにスルーパス。メッシが決めてシンプルな2点目ゴール。このあともほとんどバルサペースで、アトレチコは何もできす前半終了。

さすがに後半はメリダを下げてフォルランを出してきました。フォルランは特に不調ではないように思いました。前半と違ってアトレチコにもチャンスが生まれ、8分にはフェリペ・ルイスのシュートを、危機一髪ピケがヘディングでクリアするという場面もありました。しかし得点をとったのはバルサ。34分中央からメッシが右サイドを抜け出すビジャにパス。ビジャが強烈なシュートを放ちますが、はじかれて跳ね返るところにメッシが詰めて押し込みました。ハットトリック達成です。

国王杯決勝はやはりレアル・マドリーとの対戦になりました。4月21日だそうで、4月17にはサンチャゴ・ベルナベウでのクラシコですから、なんと連戦になります。国王杯はおそらくメスタージャで行われるようですが、現時点で正式には未発表です。
いずれもWOWOWで実況中継するようです。
4月17日(日)午前4:45 リーガ・エスパニョーラ第32節 レアル・マドリードvsバルセロナ
4月21日(木)午前4:45 コパ・デル・レイ決勝 バルセロナvsレアル・マドリード

|

« ミジンコのゲノム | トップページ | 情熱の国イタリアからの便り 第2便 (都響) »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/50796296

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第22節: メッシのハットトリックでアトレチコを破壊:

« ミジンコのゲノム | トップページ | 情熱の国イタリアからの便り 第2便 (都響) »