« JPOP名曲徒然草54: 「一枚の絵」 by 桜田淳子 | トップページ | サラとミーナ98: 冬の気配 そして医療も冬の時代へ »

2010年11月14日 (日)

リーガ第11節: バルサ全力でビジャレアルを封殺 2位を死守

Photo好調のビジャレアルをカンプノウに迎えます。今期のビジャレアルはロッシとニウマールという強力な2トップで、DFもカプデビラとマルチェナのスペイン代表を擁するしっかりしたチームになりました。マルコス・セナがスタメンで出場できないくらい中盤も充実しています。一方バルサは、前節ピケが退場処分を受け出場停止。さらにミリートが故障発生で出場できずピンチです。SBのアビダルが代わりにCBをやることになります。FW:ビジャ・メッシ・ペドロ、中盤:イニエスタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:マクスウェル・アビダル・プヨール・ダニ、GK:バルデス。

開始早々激しいプレッシャー合戦になりましたが、バルサとしてもロッシ・ニウマールに球を持たれると守りきれないので、今期最高のテンションで中盤に激しいプレスをかけます。ビジャレアルもDFラインを高く保ってつぶしにきます。これをかいくぐってペドロ・ビジャがシュートを打ちますが決まらず、逆にビジャレアルのカウンターでロッシに攻め込まれ、危ない場面もありました。14分にはダニが右から抜け出し、クロスをあげてメッシが頭でたたきますが、GKディエゴ・ロペスの好セーヴで得点ならず。そして今度はニウマールのドリブルにプヨールが抜かれてシュートを打たれますが、なんとかセーフ。

ビジャレアルが思ったより攻撃的でラインも高いので、バルサ側のカウンターも効きそうでした。22分にチャビ→イニエスタ→ビジャのパスが素早くつながり、あとはビジャの個人技でDFを交わしてグラウンダーのゴール。見事なカウンターでした。しかしその後勢いに乗って、DFの裏に抜け出すメッシに絶妙のスルーパスが通ったと思ったら、なんとオフサイド。1メートル位余裕があるように見えたので、おそらくミスジャッジだと思います。

そのあとメッシ→ペドロのパスで(珍しく1:1でメッシが打たずパスをしたのでびっくりしました)ゴールが決まった形だったので、何とも割り切れないオフサイドの判定にみんなもやもやしているうちに、スキをつかれてニウマールにドリブルですいすい進入され、無抵抗のうちにシュートを打たれてゴールを進呈。振り出しにもどって、ビジャレアルを調子づかせてしまいました。カソレラ、ロッシ、カニに次々シュートを打たれます。そして35分、エリア近くのFKを与えてしまい、ロッシに壁を抜けるシュートを打たれますが、バルデスが素晴らしいセーヴで切り抜けます。

これでバルサも一息ついて、39分にはCKからプヨールがヘディングで狙いますがはずれ。1:1でブレイクです。後半はようやくバルサがポゼッションを保ち、バルサペースで試合が進みました。58分にはメッシ→ペドロ→メッシ→ペドロ→メッシとピンポンパスが決まって、メッシが右足でゴール。美しいゴールでした。

この後ビジャレアルも必死で攻めてきて、非常に危ない場面もありましたが、マクスウェルがぎりぎりファウルで止めるなどの機転もあってなんとかしのぎ、83分にはペドロが右から強烈なシュートを放ち、カプデビラに当たってコースが変わるところにメッシが詰めてゴール。3:1でバルサの勝利です。プレス合戦に勝ったことがバルサの勝因でしょう。今期最大の頑張りを見せたバルサでした。

|

« JPOP名曲徒然草54: 「一枚の絵」 by 桜田淳子 | トップページ | サラとミーナ98: 冬の気配 そして医療も冬の時代へ »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/50026037

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第11節: バルサ全力でビジャレアルを封殺 2位を死守:

« JPOP名曲徒然草54: 「一枚の絵」 by 桜田淳子 | トップページ | サラとミーナ98: 冬の気配 そして医療も冬の時代へ »