« サラとミーナ97: 喧嘩 &創傷治癒 | トップページ | 都響: 「作曲家の肖像」 vol.79 モーツァルト »

2010年10月31日 (日)

リーガ第9節: バルサ絶好調 猛獣セビージャは借りてきた猫に変身

Photoカンプノウに強豪セビージャを迎えての一戦。バルサはFW:ペドロ・メッシ・ビジャ、中盤:イニエスタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:アビダル・プヨール・ピケ・ダニ、GK:バルデス。久しぶりでチャビが帰還し、イニエスタ・チャビ・ブスケツのベストMFで戦えるのは楽しみです。一方セビージャはカヌーテとルイス=ファビアーノの両雄が出場で要注意(実はネグレドの方が嫌だったりしますが)。

バルサは中間の国王杯セウタ戦(アフリカ大陸のスペイン領飛び地にあるチーム)で主力を休ませた効果絶大。絶好調です。攻撃でも守備でも細かく動いて球回しも速く、猛獣セビージャがまるで借りてきた猫のようです。早速4分、ペドロが左サイドから中央のブスケツの頭にパスを出しますが、GKがクリア。これをメッシが拾ってたたき込みゴール。

調子に乗って攻めていると、時々球を奪われて逆襲されますが、ルイス=ファビアーノははずし、カペルのボレーはバルデスが慎重にキャッチ。得点は許しません。そしてついにビジャが得点する時がきました。24分、メッシから右のビジャにパスが出て、ビジャが自分で持ち込み、角度のない位置から浮かせてゴール左サイドネットを揺らしました。そして前半終了間際には、セビージャの右SBコンコが後ろからペドロを倒して2枚目のイエローで退場。もはや勝負ありです。

後半7分、セビージャのロマリッチがヘッドでGKに返した球にダニが足を出して、なんとGKとれずゴール。こんなヘマをやっていたのでは勝負になりません。さらに19分にはメッシが中央をドリブルで驀進し、左に回り込みながら得意の形でDFの間からミドルを打ってゴール。これで4:0です。プヨール・ペドロ・チャビは後半途中でお休み。マスチェラーノ・アドリアーノ・ボヤンを出して攻撃を続けますが、なかなか得点はできず、これで打ち止めかと思いきや、終了直前、右のボヤンからブスケツを経由して、中央のビジャにつながり、ビジャが5点目を豪快にたたき込みました。まさにバルサショーのゲームでした。

|

« サラとミーナ97: 喧嘩 &創傷治癒 | トップページ | 都響: 「作曲家の肖像」 vol.79 モーツァルト »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/49899120

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第9節: バルサ絶好調 猛獣セビージャは借りてきた猫に変身:

« サラとミーナ97: 喧嘩 &創傷治癒 | トップページ | 都響: 「作曲家の肖像」 vol.79 モーツァルト »