« 鈍足レポート: バルサ悪夢を吹き飛ばすCLグループリーグの勝利 | トップページ | 狂熱の甲子園:遠征レポートII »

2010年9月20日 (月)

狂熱の甲子園:遠征レポートI

やってきました聖地甲子園。新幹線の新大阪駅で偶然Y夫妻と遭遇。JRで大阪駅まで行き、Y夫妻はホテルへ、私たちは阪神デパートへ。デパートの10Fで昼食をとって阪神電車に乗ろうと改札口へいくと、なんとまた偶然Y夫妻と遭遇。待ち合わせてもいないし、お互い探してもいないのに、気がつくと目の前にいるというわけで、これはなにか縁(えにし)があるとしか思えません。阪神甲子園駅を降りると、左はKFCと白木屋、右はダイエーです。その間を進み、高速道路らしき高架をくぐるとすぐ甲子園球場です。5分もかからないでしょう。正面入り口はさすがに格調高い感じです(1)。Y夫人に差配していただいた1塁側アルプススタンドに直行。スタジアム全景です(2)。やはり天然芝はすばらしいものがあります。

1_2

2_2

3_2

試合開始前のひととき。グラウンドに水をまいている間に、マートンとトラッキーが何かお話ししていました(3)。昔はかちわりという、氷のかけらをビニール袋にいれたものを売っていましたが、現在はクリスタルカイザーを氷結させたものに変わっているようでした。今日のような暑いデイゲームでは、顔や首に当てるとひんやりとしてなかなか有効です。そのうち溶けて飲めるようになります(4)。左側のボトルはかなり溶けてきたものです。ただし飲もうとすると氷がふたになってしまうので、うまく飲むには少し技術が必要です。センターのスコアボード(5)。白熱の優勝争いを行っている阪神と巨人の対戦です(現在1位は中日ですが)。スタンドではあまり風を感じませんでしたが、旗は例によって浜風にはためいています。甲子園のネット裏側の電光掲示板は内野全体に長いリボンのようにつながっていて、選手の本日の成績も掲示されます(6)。新井ダメですねえ・・・・・・・・・・ つづく

4_2

5_2

6_2

|

« 鈍足レポート: バルサ悪夢を吹き飛ばすCLグループリーグの勝利 | トップページ | 狂熱の甲子園:遠征レポートII »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂熱の甲子園:遠征レポートI:

« 鈍足レポート: バルサ悪夢を吹き飛ばすCLグループリーグの勝利 | トップページ | 狂熱の甲子園:遠征レポートII »