« サラとミーナ91: 夏は板間で | トップページ | 林業は必要か? »

2010年8月18日 (水)

お茶の水 レモン

Photo

お茶の水の「レモン画翠」(写真上)にはよく世話になっています。丸善の向かいにあります。画家や建築家にはおなじみのお店です。しかし昔は私たちにもありがたいお店でした。今でこそすたれてしまいましたが、インスタントレタリング全盛の頃には、菓子箱一杯に詰め込むくらいレモンで買い込んでいました。数字、アルファベット、矢印、米印、星印、直線、点線、破線、ホワイトシート、サイズや字体もいろいろそろえていました。そのほか、インレタを貼り付けるためのヘラ、写真を切断するためのペーパーカッター、金属定規、失敗したときにインレタをはがすためのセロテープなどが私たちの商売道具の時代でした。

Photo_2

Photo_3

世の中すべてデジカメになり、顕微鏡写真も電子顕微鏡も含めてデジタル処理になって、イラストレータ・フォトショップ・パワーポイントでまかなうという時代です。そのような時代でも大判写真を印刷したり、ポスター発表したりという需要はあり、「レモン画翠」の地下一階の出力センターは便利です。A0でもB0でも印刷してくれます。

お盆で猛烈に暑いということもあり、お客さんが少ないらしくA3だと30分待ちでやってくれました。その間に同じ系列のトラットリア「レモン」(写真中)でランチをとりました。こちらはお茶の水橋側の道を少し進んで、美術専門学校の筋を左折して突き当たりにあります。ヘルシー志向のイタリアンレストランですが、あえてボローニャ風のスパゲティを注文(写真下)。挽肉ではなく、まぐろ角煮サイズのキューブがゴロゴロはいっていて、ちょっと変わっていました。チューボーですよ風にいえば星2つ半かな。コーヒーがついて1200円は安いと思います。

レモンのHP: http://www.lemon.co.jp/

|

« サラとミーナ91: 夏は板間で | トップページ | 林業は必要か? »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/49182794

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の水 レモン:

« サラとミーナ91: 夏は板間で | トップページ | 林業は必要か? »