« 城島の弾丸ライナー 私を直撃 | トップページ | 新型スカイライナー 試運転 »

2010年7月 4日 (日)

FIFAワールドカップ2010:スペイン代表 まとわりつくパラグァイを振り切る

150pxfifa_world_cup_org

厳しくまとわりつくパラグァイのサッカーに非常に苦労しましたが、後半になるとさすがにスペースができて、スペインのペースになってきました。しかし予想通りピケがやっちゃってPK(これは言いたくなかった)。しかしカシージャスがなんとPKをキャッチで阻止。すごいプレーでした。

意気上がるスペイン代表。直後にビジャがエリア内で押し倒されPK。これをアロンソが決めたかと思ったら、なんとフェルナンド・トーレスが先にエリアに侵入してしまってやりなおし。2度目はパラグァイGKビジャールに止められてしまいました。

そして延長戦の雰囲気になってきたところ、イニエスタが中央突破から右のペドロ(フェルナンド・トーレスに代わって出ていた)に流して、ペドロがシュート。これがポストに当たって転がるところをビジャが拾ってシュート。これが左右のポストに当たってゴール。まあよく入ったものです。

これで終わりかと思ったら、バルデスに代わって出場したサンタクルスとカシージャスが1:1のピンチ。股抜きを狙われたらアウトでしたが、サイドを抜こうとした球をなんとかカシージャスが足に当てて失点を免れました。1:0のぎりぎりの勝利でした。これでドイツに勝てるのか???

これでベスト4がそろい、ウルグァイ、オランダ、ドイツ、スペインということになりました。オランダだけは予想がはずれてしまいましたが

http://morph.way-nifty.com/grey/2010/06/post-2233.html

他の3チームについては私的には順当だと思います。オランダはやはりロッベンの登場が大きいですね。彼はひとりで状況を打開する力を持っています。

|

« 城島の弾丸ライナー 私を直撃 | トップページ | 新型スカイライナー 試運転 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/48793840

この記事へのトラックバック一覧です: FIFAワールドカップ2010:スペイン代表 まとわりつくパラグァイを振り切る:

« 城島の弾丸ライナー 私を直撃 | トップページ | 新型スカイライナー 試運転 »