« FIFAワールドカップ2010: 日本代表グループリーグを突破 | トップページ | シママングースの子育て »

2010年6月26日 (土)

バルサ選手のワールドカップ そして決勝トーナメント開幕

Photo

FIFAワールドカップ2010もついに決勝トーナメントに突入しました。まず8試合、いずれも素晴らしい激戦が期待されます。バルサ選手達もこれまで各国代表メンバ-として活躍してきました。マルケス(メキシコ)の起死回生のゴールは素晴らしいものでしたし、メッシ(アルゼンチン)もチームの中心として活躍していました。ヤヤ(コートジボワール)はゴールを決めました。ダニ(ブラジル)もドゥンガ好みのエラーノの代役が運良く回ってきて、そこそこ活躍しています。一方アンリやアビダル(フランス)は活躍できないまま終わってしまいました。元バルサ選手の中では、横浜でティーンエージャーの頃見たドス・サントスがメキシコの中心選手で活躍しているのは感動しました。

肝心のスペイン代表ですが、来シーズンからバルサでプレーするダビド・ビジャがその存在感を示しています。世界一のストライカーはクリスチァーノ・ロナウドでもなくリオネル・メッシでもなくルイス・ファビアーノでもなく、ダビド・ビジャなのだということです。そしてついに負傷から復帰したアンドレス・イニエスタがチリとの試合でゴールを決めてくれました。右サイドで自分で球を奪って、フェルナンド・トーレスとのワンツーで中央に進出。左サイドのビジャにパスし、ビジャにスペースを作ってもらってから返ってきた球を、ここしかないというコースにきっちりシュート・・・で初ゴール。これからの活躍が楽しみになりました。

私の予想としてはベスト4はウルグァイ・チリ・ドイツ・スペインですが、日本代表だけは番狂わせを密かに期待します。それにしてもドイツvsイングランド、スペインvsポルトガル、パラグァイvs日本は特に見逃せません。

|

« FIFAワールドカップ2010: 日本代表グループリーグを突破 | トップページ | シママングースの子育て »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/48725101

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ選手のワールドカップ そして決勝トーナメント開幕:

« FIFAワールドカップ2010: 日本代表グループリーグを突破 | トップページ | シママングースの子育て »