« リーガ第26節: メッシ手負いのバレンシアを3発でしとめる | トップページ | サラとミーナ79: 食草の好み »

2010年3月17日 (水)

阪神タイガース 難問山積のなか読売巨人軍に辛勝

Tigerslogo

1

2

半年ぶりの東京ドーム。まだオープン戦なのでお客さんの入りは半分くらいか(1)? 三塁側(タイガース側)の方が盛況です。私たちの前の席ではTギャル達が試合前から盛り上がっていました(2)。これはおそらくかぶり物だと思いますが、地毛だったらすごい。半分虎で、半分レインボウです(3)。東京ドームで感心するのは、その弁当のうまさです。1500円弁当はまさしく料亭の味です。すべてのおかずが手抜きなくきっちり味付けしてあります(4)。

3

4

試合は鳥谷のホームランでさい先良くはじまりましたが、すぐにラミレスのツーランなどで逆転。しかしその後鳥谷の3ランなどで再逆転し、メッセンジャー劇場などありましたが、なんとかタイガースが逃げ切り7:6で勝利。タイガースもジャイアンツもまずい点が多々あった試合でした。タイガースは下柳が1回そうそうに亀井の打球を受けて負傷退場という運のなさ。岩田が故障で目処が立たないのにも参りました。先発投手の数がたりません。渡辺・筒井・メッセンジャーはかなり不安な投球で、リリーフ陣も不安満載です。西村と久保田が好調なのが頼みの綱です。打つ方では金本と新井がまだまだで心配。いったい開幕に間に合うのか? ジャイアンツも山口の先発転向は、今日の調子だと疑問符がつきます。マイケルも不調で使えないかも知れません。

|

« リーガ第26節: メッシ手負いのバレンシアを3発でしとめる | トップページ | サラとミーナ79: 食草の好み »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神タイガース 難問山積のなか読売巨人軍に辛勝:

» 逆転勝ち! [mingoh's観戦レポート]
プロ野球「オープン戦」は後半戦今日から「タイガース」はドーム、神宮、横浜と「関東3連戦」今日のドームはナイター子供達の学校終了後にも行けるので行って来ました。オープン戦も残り5試合とあってこれがほぼ「ベストメンバー」試合は初回3番ショート「鳥谷」のソロホ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 04:49

« リーガ第26節: メッシ手負いのバレンシアを3発でしとめる | トップページ | サラとミーナ79: 食草の好み »