« Y染色体 | トップページ | サラとミーナ77: 目覚めれば・・・ »

2010年2月11日 (木)

サラとミーナ76: タワー最上階の住人

Img_1217

Img_1246

ミーナがサラのお腹に顔を突っ込もうとしていたので呼び止めるとこんな顔でした(上)。まったく図体が大きいのに心はいつまでも子供なのです。サラはすっかりタワーの最上段がお気に入り(中)。ここにミーナが上がってこようとすると噛みつきます。ミーナはシェルター育ちなので、おそらく自分に敵意を持つ生き物に出会ったことがないのでしょう。ミーナが噛みつくのは遊びですが、サラは本気でテリトリーを主張します。とはいっても仲が悪いわけではないというのが不思議。ただミーナがあまりにも無邪気なのでサラは持てあましている感じです。

4

今平岩さんの本(下)を読んでいます。それにしてもこのカバーは衝撃的ですね。ヒトの乳でイノシシを育てられるのでしょうか? おそらくこのイノシシは生後しばらくは母親の乳を飲んでいたのでしょう。ある程度育っていれば、固体のエサを食べるまでのつなぎとしてヒトが乳をやるというのはありえることなのでしょう。

|

« Y染色体 | トップページ | サラとミーナ77: 目覚めれば・・・ »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ76: タワー最上階の住人:

« Y染色体 | トップページ | サラとミーナ77: 目覚めれば・・・ »