« グリーンランドで発掘された髪の毛のDNA | トップページ | 日曜日の高尾山1 »

2010年2月21日 (日)

リーガ第23節: イニエスタ今期初ゴールでラシンを粉砕

Photo_2

ラシン・サンタンデールをカンプノウに迎えての一戦。首位バルサと2位マドリーの差が2ポイントとなり、お尻に火が付いてきました。ここで最近のまずいプレーをリセットして欲しいところです。まだまだ故障者満載ですが、幸いにしてヤヤが復帰し、マルケスとピケの出場停止もとけてスタメンです。FW:アンリ・ボヤン(イブラヒモビッチは足首不安)・メッシ、中盤:イニエスタ・ブスケツ、底:ヤヤ、DF:マクスウェル・マルケス・ピケ・プヨール、GK:バルデス。

ラシンは厳しくプレスにきて、中盤で球を奪おうとする作戦です。ラシンのトップ下はカナーレスという紅顔の美少年。マドリーからのレンタルだそうですが、これは人気が出るでしょうね。しかし中盤の争いはバルサの勝ち。バルサペースです。バルサはラシンの作戦を見て、長い球を高いラシンDFラインの裏に出す手に出ました。6分、マルケスがゴール前に出したロングボールがバウンドするところをイニエスタがうまく捕らえてゴール。今期初ゴールです。

28分にはブスケツがひっかけられてエリアのわずか外でFK。これをアンリが壁をすり抜けてゴール。壁に入っていたブスケツが抜けたところをうまく通過しました。33分にはトニ・モラルのハンドでもらったFKを、今度はマルケスが壁の頭を左曲がり球で越えて左のポストに当ててスーパーゴール。

3点取られてラシンも激しく攻めてきましたが、オフサイドなどで失点を免れ前半終了。後半はジェフレン、ペドロ、チアゴを出す余裕の采配で、83分にはメッシが右から深く進入し、チアゴにもどしてチアゴの初ゴールというおまけつきでした。チアゴはベテラン選手のような落ち着いた感じでプレーしていました。自分のリズムを持ったいい選手ですが、イニエスタやチャビと流れるようなリズムでプレーできるかどうかはまだわかりません。イブラヒモビッチ・チャビ・ダニを欠いての勝利は大きいですが、チャンピオンズリーグも控えて、彼らが早く復帰することを願いたいです。

|

« グリーンランドで発掘された髪の毛のDNA | トップページ | 日曜日の高尾山1 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/47622150

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第23節: イニエスタ今期初ゴールでラシンを粉砕:

« グリーンランドで発掘された髪の毛のDNA | トップページ | 日曜日の高尾山1 »