« 成田スカイアクセス | トップページ | 光合成はいつから? »

2010年1月 7日 (木)

ハイビスカス

Img_1168ハイビスカス・・・アオイ目 Malvales アオイ科 Malvaceae フヨウ属 Hibiscus
調べてみると、なんとハイビスカスというのは種の名前ではなく、フヨウという属の名前でした。我が家にあるのは多分 Hibiscus kokio かそれに近い種類でしょう。


ハワイ原産かとおもいきや、なんと中国原産で、東南アジアから世界に広まったそうです。マレーシアでは国花に指定されているとのこと。

花言葉は「上品な美しさ、信頼、繊細な美、新しい恋」だそうですが、日本の感覚では上品な花という感覚はなく、むしろ派手な花という感じです。次々枯れては咲くので、「新しい恋」という花言葉は納得できます。

沖縄など亜熱帯以外の日本では冬はもたないということで、室内にいれて育てていたところ、12月・1月と次々花が咲いてびっくりしています。写真は1月に咲いたもの。このまま1年中咲き続けるのでしょうか?

問題は室内の環境だと異常にアリマキ(アブラムシ)が増殖することです。もう2回もベランダに出して殺虫剤処理を行いました。かなりしぶとい奴がいてなかなか絶滅できません。まあこまめにやるしかないのでしょう。

|

« 成田スカイアクセス | トップページ | 光合成はいつから? »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/47231158

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビスカス:

« 成田スカイアクセス | トップページ | 光合成はいつから? »