« JPOP名曲徒然草30: 「Believin' Myself」 by 川島だりあ | トップページ | 崖っぷちのバルサ 非常作戦でインテル窒息に成功 »

2009年11月24日 (火)

リーガ第11節: バルサ不調、ビルバオにドロー

Photoアクシデントのため、遅めのバルサレポートになってしまいました。バルサは現在危機的な状況にあります。不動のCFイブラヒモビッチが練習中の故障発生で出場不可。アビダルも故障、ヤヤは新型インフルエンザでベンチ入りできず。週明けにはインテル戦、続いてクラシコという大事な時期にこれでは困ります。

今日の相手アスレティック・ビルバオはバスク地方のチームですが、選手もすべてバスク出身者で固めるというスタイルを変えていません。バスクの人名は日本みたいに4音節の名前が多く、今日もスサエタ、コイキリ、イラオラ、グルペギなどが出場していました。試合会場もバスクのサン・マメス。バルサとの試合ということで、満員の盛況でした。

バルサの先発はFW:イニエスタ・メッシ・ペドロ、中盤:ケイタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:マクスウェル・チグリンスキー・ピケ・ダニ。ビルバオも地元とあって、ワントップのジョレンテ中心に、ジェステやスサエタが激しく攻撃してきます。前半バルサにも結構いいチャンスはあったのですが、1:1をメッシがはずしたり、メッシの絶好のセンタリングをチャビが決めそこなったりして得点ならず。ハビ・マルティネスのヘディングミスで失点は免れたものの、ストレスのたまる前半でした。

後半の8分、ようやく中央のチャビが激しくチャージされながらもダニにスルーパスを出し、これを右から突入したダニがきれいに決めてやっとのゴール。しかしこれで逃げ切ることはできませんでした。途中出場のトケーロにかきまわされ、チグリンスキーがヘディングで負けた球が、うまくDF裏に走るトケーロに転がって、そのままトケーロのシュートで失点してしまいました。がっくりのドローです。これでマドリーに抜かれて2位に転落。次週の天王山に向けても不安満載のバルサです。

|

« JPOP名曲徒然草30: 「Believin' Myself」 by 川島だりあ | トップページ | 崖っぷちのバルサ 非常作戦でインテル窒息に成功 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/46846817

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第11節: バルサ不調、ビルバオにドロー:

« JPOP名曲徒然草30: 「Believin' Myself」 by 川島だりあ | トップページ | 崖っぷちのバルサ 非常作戦でインテル窒息に成功 »