« サラとミーナ65: かつぶしタイム | トップページ | ミニマム地球史 »

2009年10月23日 (金)

サラとミーナ66: PX-201(エプソンプリンター)

A0 プリンターが不調で、新調することにしました。最近は写真を用紙に印刷することはほとんどないので、モノクロがきれいで安価な製品ということで、EPSON PX-201 を1万3千円ほどで購入。4色顔料インクの製品です。黒インクだけ分厚いカートリッジになっていて、テキスト印刷が多いユーザーにとっては便利です。

早速印刷してみて、そのスピードにびっくり。あっという間に印刷されてしまいました。ところが問題はその音。まるで工作機械のような大騒音です。しかもゆがんでいる字があったのでまたびっくり。これでは誰も買わないだろうということで、設定をいじってみました。印字品質を「きれい」、または<詳細>から1~5段階の印字品質選択で3以上にすれば、音は静かで印字もきれいです(もちろんスピードはがっくり落ちますが、私的には問題なし)。1~2はよほど急いでいる時以外は使わない方がいいですね。

この機種の売りは、この値段で無線LAN機能がついていることで、一部屋で何台もパソコンを使っているような人には特に便利なようです。私はUSBで普通に使っています。私がこの機種を評価したいのは、今まで普通紙とスーパーファイン紙(純正)を使いましたが、一度も2枚以上同時に紙送りをするというエラーがないということです。これをやられるとイライラします。あとはコンパクトできれい(ピアノブラック)な外観です。これはとても気に入っています。

A1 ひとつ気に入らないのは、カラー3色のうちいずれかのインクが切れたとき、5日間は「黒だけモード」で、黒白テキストの文書を印刷できるのですが、それ以降はインクを補填しないと印刷できなくなることです。このけちくささは何なのでしょうか?

エプソンよ・・・何とかせい!

ところでこのプリンターのデザインを気に入っているのは私だけではなく、ミーナも気に入っているみたいで、彼女の滞留ポイントのひとつになってしまいました。これは困る。勝手にスイッチを踏んづけられると大変です。

A2 布団乾燥機を使ったのですが、気がつくとミーナが押さえ込んでいました・・・orz。そしてさあ寝ようとすると、サラが一足先に使っていました。

|

« サラとミーナ65: かつぶしタイム | トップページ | ミニマム地球史 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ66: PX-201(エプソンプリンター):

» 布団ふとん丸洗いクリーニング情報ネットナビ [布団ふとん丸洗いクリーニング情報ネットナビ]
布団ふとん丸洗いクリーニング情報ネットナビの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 13:50

« サラとミーナ65: かつぶしタイム | トップページ | ミニマム地球史 »