« オランダvsジャパン | トップページ | 「細胞夜話」: 藤元宏和著 »

2009年9月 7日 (月)

国家指導者の出身学部

300pxkokkaigizidou民主党が政権を担当すると言うことで、キーパーソンの出身大学・学部を調べてみました。出身学部はその後のものの考え方に影響を与えると思います。私は理学部の出身ですが、仕事をする上で薬学部や医学部の出身者とは、いろんな場面で考え方が違って大変苦労しました。まして文科系の人とは考え方だけでなく、感じ方も相当違うなとはよく思います。とはいえ最近では違っている方が面白いと思うようになりました。それにつきあっているうちに影響も受けます。

さてリーダーの出身学部ですが、下記のように中国は特異的です。日本もアメリカやロシアより、むしろ中国型に近い感じになるのでしょうか?私も法学部・政治学部の出身者だけで政治が行われるのは、現場の実態から遠い政治になる可能性がたかまる恐れがあるので、あまり好ましいことではないと思います。

民主党のキーパーソン達について言えば、良家の子女が多いということで、社会の底辺への配慮はあっても、共感に欠ける可能性があるかもしれません。なぜ現代における社会の底辺が極右に走るかということを、よく考えた方がよいと思いますね。

------------------

鳩山由起夫 東京大学工学部
菅直人 東京工業大学理学部
岡田克也 東京大学法学部
長妻昭 慶應義塾大学法学部
平野博文 中央大学理工学部
馬淵澄夫 横浜国立大学工学部
村田蓮舫 青山学院大学法学部
藤井裕久 東京大学法学部
小沢一郎 慶應義塾大学経済学部

胡錦涛 清華大学水力エンジニアリング学部
温家宝 北京地質学院

バラク・オバマ コロンビア大学政治学部
ジョセフ・バイデン デラウェア大学政治学部

ドミトリ・メドベージェフ レニングラード大学法学部
ウラジミル・プーチン レニングラード大学法学部

|

« オランダvsジャパン | トップページ | 「細胞夜話」: 藤元宏和著 »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/46141829

この記事へのトラックバック一覧です: 国家指導者の出身学部:

« オランダvsジャパン | トップページ | 「細胞夜話」: 藤元宏和著 »