« サラとミーナ63: 好きな場所で眠る | トップページ | サツマハオリムシの驚異 »

2009年9月21日 (月)

リーガ第3節: 止まらないバルサ 怒濤のゴールラッシュ

Photo中間のチャンピオンズリーグでインテルに守りきられ、ドローに終わったバルサですが、チームは好調を維持しています。対戦するアトレチコはキプロスの弱小チームに引き分けて低調な状態。昨年もカンプノウでは6:1でバルサが勝っている相手です。

今日のバルサはFW:アンリ・イブラヒモビッチ・メッシ、中盤:ケイタ・チャビ、底:ブスケツ、DF:マクスウェル、チグリンスキー、ピケ、ダニの布陣です。

開始2分、早速左に流れたブスケツからゴール前のイブラヒモビッチに長いスルーパス。これをDFがクリアに失敗した球がイブラヒモビッチの前に流れ、なんなく1点目。続いて16分、中央のチャビから右サイドをオフサイドぎりぎりで飛び出すメッシに展開。メッシはこれを受けて中央に切れ込み、DFを振り切ってゴール。これはアトレチコのDFがいただけません。

さらに30分、ダニがFKをGKの前ワンバウンドさせてポストに当てるという名人芸で決めて3点目。41分にはメッシが左サイドからドリブル突破し、また抜きの「スルーパス」をゴール前で待つケイタにパスし、ケイタが流し込んで4点目。バルサ祭りです。

アトレチコも44分、ブスケツのバックパスを快足アグエロがさらって独走のゴール。これはブスケツのミスでした。これで前半終了。

後半はバルサも安全第一で、途中でイニエスタ・マルケスらを交代出場させつつ逃げ切りをはかりますが、83分にバルデスのパスをインターセプトされて、フォルランに強烈な一発を食ってしまいました。しかしロスタイムに、イニエスタの突入からダニを経由して、メッシがシメのゴール。5:2の勝利でした。

勝ちましたが、今日のレフェリーは大いに問題ありました。前半にエリア内でイブラヒモビッチが倒されたのはどうみてもPKですし、後半メッシが倒されたのもレッドカードが当然の悪質なファウルでした。競った試合だと騒ぎになるところでした。

|

« サラとミーナ63: 好きな場所で眠る | トップページ | サツマハオリムシの驚異 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/46268013

この記事へのトラックバック一覧です: リーガ第3節: 止まらないバルサ 怒濤のゴールラッシュ:

« サラとミーナ63: 好きな場所で眠る | トップページ | サツマハオリムシの驚異 »