« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

JPOP名曲徒然草14: 「海と風と砂と」 by 五輪真弓

Mado1 五輪真弓は1972年に「少女」という曲でデビューした、シンガソングライターです。和製キャロル・キングなどと言われていました。初期には内向的な作風で、取っつきにくいタイプの感じでしたが、「さよならだけは言わないで」あたりから歌謡曲的なメロディーを取り入れ、「残り火」「夜汽車」「合鍵」というわかりやすい曲を次々とリリースしました。そしてついに「恋人よ」で大ブレークを果たしたというわけです。

アルバム「窓-せめて愛を」は1983年にリリースされましたが、ちょうどCDの創生期で、慎重にレコーディングされた優秀録音盤だったのでしょう。当時のオーディオ雑誌などでよくレファレンスCDに使われていました。録音はパリのスタジオで行われたと記してあります。ジャケットのデザインもなかなか斬新に感じたことを覚えています。後にCD選書としても再発されています。

Mado2 「海と風と砂と」は晩夏から秋の季節にふさわしいバラード。ゆったりとした開放感が感じられる曲ですが、やわらかな哀感に満ちた歌詞が全体をおおうバックグラウンドのようになっていて、なかなか浸らせてくれます。小道具は浜辺・少年・忘れられた時計・サーフボード・足跡・かもめというところで定番ですが、やっぱりメロディーとミシェル・ベルナルクのアレンジがいいのでしょうかね.

作詞・作曲 五輪真弓 Sony SRCL 2043 アマゾンで新品「窓-せめて愛を」の価格をみると、何と7,500円でした。しかし中古ならまだ3,000円以内で入手できるようです。またベスト盤ですが、「MAYUMI THE BEST~KOKORO NO TOMO」にも「海と風と砂と」は収録されていて、このCDはまだ正真正銘の現役盤です。バラード代表曲の「Wind and roses」は作詞・作曲:五輪真弓、編曲:野見祐二。この曲も広大なスケールの名曲ですね。

試聴:
https://www.kkbox.com/jp/ja/song/Sd5mzH03nA70HCYVZCYVZ0P4-index.html 
https://mysound.jp/song/3542264/
http://morawin.jp/package/80312130/SRCL02043/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/MayumiItsuwa/SRCL-6116/index.html

歌詞: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S04234

in addition

Wind and roses

http://v.youku.com/v_show/id_XNzMxNDUyMTQ0.html?s=366120

時計

cover: https://www.youtube.com/watch?v=Gf8zuTN5Gb4

海 Sea

http://v.youku.com/v_show/id_XMTY5MTUzNzQ4.html
http://www.youtube.com/watch?v=tew-adoBFAE&feature=related

空 Sora

http://v.youku.com/v_show/id_XMTkyNzQWntYw.html
https://www.youtube.com/watch?v=y4mFWTiGGrY

せめて愛を

http://v.youku.com/v_show/id_XMzAyODgyMzY0.html

少女 (in French)

http://www.youtube.com/watch?v=PhGGUjfSwWs

HP:http://www.itsuwamayumi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

サラとミーナ58: 夏バテと阪神タイガース

Img_0596_4ネコも夏バテの今日この頃です。ミーナ(シマミケ)はよくこの姿勢で寝ますが、よく苦しくないものです。サラ(ラグドール風)はリラックスしていますが、どうも目がうさんくさそうにこちらを見ているように感じます。

Img_0618 いよいよプロ野球も後半戦がはじまりますが、タイガースは何を目標に戦うのか? もはや目標を持つこと自体が困難な現状ですが、じゃあ漫然と戦えばいいのかというと、そうではありません。球場に足を運んだお客さんが楽しめる試合をしなければなりません。球団も、監督・コーチ・選手もそのために力を尽くして欲しい。

私が真弓監督に望むこと。

1.バルディリスの3塁守備は一流で、これを見るだけでも球場に通う価値があると思います。マイナーでは首位打者ですから、一軍でも新井より打率が低くなるとは考えられません。新井はバッティングが戻るまでマイナーに落とし、3塁にはバルディリスを起用すべし。カムバックした新井は1塁・5番で起用すべし。

2.センターには柴田を起用すべし。マイナーで3割5分の選手で、守備にも問題ないので、故障持ちの選手を使うよりいいでしょう。若手を育てるという意味ではなく、現時点で赤星より上でしょう。

3.鳥谷はショートですから、打撃にあまり負担をかけるのはよくない結果を招きます。7番でいいと思います。

4.ライトは林と桜井をツープラトンで使うべし。ツープラトンがいいというより、両選手とも試合に出しておくことが大事。来年桜井をレフトで使えるかどうかを確かめる必要もあります。セカンドも関本と平野のツープラトンでOK。

1.柴田(平野)
2.関本(平野)
3.林(桜井)
4.金本
5.ブラゼル
6.バルディリス
7.鳥谷
8.狩野(矢野)
9.投手

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月26日 (日)

再会

30年ぶりに人に会うというのはそうそうあることじゃないでしょう。その日が今日でした。昔私が家庭教師で教えていた学生と、青山のリストランテ・ヒロというレストランで食事をしました。二人ともすっかり変わり果て、顔で識別はできませんでしたが、話をしているうちに、昔と同じ雰囲気だなと不思議な気分になりました。何十年たっても、その人が持つ独特な雰囲気は変わりません。

彼は不思議な人で、応用物理学科を卒業してその筋のメーカーに勤めていたのですが、あるときから音楽制作会社に移って、CD制作やライヴハウスめぐりの仕事をしていたそうです。西島三重子やアオイスタジオもよく知っているそうです。物静かな彼が全く関心がないロックの担当だったとはびっくりですが、レコード会社はよく意図してそういう風にするみたいです。その後クラシックCDの制作などにも携わっていたようです。何事にも神経が細やかで鋭敏な感覚を持つ彼は、レコード制作の仕事にはピッタリだと思いましたが、どうして転職したのかは訊きませんでした。

彼はなんとバイオリニストを志したこともあるそうです(それはいくらなんでも無茶でしょう)。その時のバイオリンの先生のパートナーが田部京子さんだったそうです。地球温暖化でバイオリンの素材となる木の質がだめになりつつあるそうで、こんなところにまで問題が発生しているのかと驚きました。その後彼はカメラマンになり、サイパンで雑誌グラビアの制作などやっていたそうです。現在は退職して、家族の介護をなさっているそうです。人生の数奇を感じた1日でした。

リストランテ・ヒロはなかなか上品なイタリアンのレストランです。日曜日のお昼でしたが、ほぼ満席でした。予約して行った方がいいみたいです。
HP: 
http://www.r-hiro.com/aoyama/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

西島三重子:プレミアム・ベスト

Photo 西島三重子プレミアムベストが22日にワーナーから発売されました。
早速購入して聴いてみました。

しかしこのジャケットは、買う方が恥ずかしいくらい若いですね。

収録曲は下記です。

1. 池上線 
2. のんだくれ 
3. 1460日 
4. 目白通り 
5. ジンライム 
6. 星めぐり 
7. かもめより白い心で 
8. 仮縫い 
9. SERENADE(セレナーデ) 
10. 想い出をふりかえらずに 
11. 黄昏の街でさよなら 
12. シベールの日曜日 
13. 水色の季節の風 
14. 千登勢橋 
15. びしょぬれワルツ 
16. 愛の行先

愛の行先(名曲)がラストというのがまず気に入りました。
セレナーデは初CD化でしょう。当時のみーちゃんとしては、精一杯色っぽく歌っています。LPとは違って、ノイズのない良い音で聴けるのが有難い。シベールの日曜日もよく収録してくれました。曲もさることながら、映画も素晴らしい映画でした。

シベールの日曜日
http://morph.way-nifty.com/grey/2007/01/post_b633.html

それにしてもベスト、アンコールベスト、スーパ-ベスト、究極のベスト、ベリーベスト、定番ベスト、プレミアムベスト、そして秋にはミリオンベスト・・・とこんなにベストアルバムを出すのなら、さっさとオリジナルアルバムを復刻してよとレコード会社に言いたい。このCDもアンコールベストと曲目のほとんどが重複していて(全く同じではないところが・・・・・)、やれやれと思います。

ワーナーミュージックジャパン WPCL10725

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

花王研究所

Kao 今日は墨田にある花王の研究所まで講演に行ってきました。京成曳舟駅からタクシーで行きます。さすがに2時間もしゃべると疲労しました。終わった後ミュージアムを案内つきで見学させてもらいました。

洗剤について書いてあるヒエログリフの石版に始まって、奈良時代→現代の文化と会社の歴史が美しく展示されてある素晴らしい博物館でした。私が一番びっくりしたのは2000倍以上に膨潤するポリマーでした。おむつの素材として素晴らしいものだと思いました。

もうひとつ驚いたのは、江戸時代には江戸全体に地下の上水道が設置されていて、井戸と井戸をつないでいたというお話です。井戸というのはいかにも地下水をくみ上げているように見えますが、実は上水道の水をくみ上げていたということです。

終了後亀戸大根の料亭でごちそうになった上に、おみやげ(写真)までいただきました。Bernd 博士をはじめ関係者の方々に心から感謝いたします。

アタック・エマール・エッセンシャル・クイックル・ニベア・ソフィーナ・マジックリン・マイペットその他びっくりするくらい多数の花王製品を使っていることに気がつきました。

花王の製品: http://www.kao.com/jp/products/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

大町動物園(市川動物園)の鳥たち

PhotoPhoto_3 大町動物園(市川動物園)の鳥たち。エミューが竹藪の中を走り回っているのは異様な光景ですが、妙に溶け込んでいるのが不思議(1)。シュバシコウは一番元気がいい感じで、巨大ケージ内を飛び回っていました(2)。ケージ内を歩けるので、いくらでも鳥に接近できます。子供がさわろうとすると鳥が怖がるのではないかと心配されますが、そんなことはおかまいなしというおおらかな動物園です。

ムギワラトキはまだ幼鳥かもしれません(3)。シュバシコウのように我が物顔で はなく、悠然としています。ヘラサギは嘴の形状のせいか、愛嬌があります(4)。ハワイガンは一時絶滅危惧種でしたが、こんな田舎の動物園にもいるくらい回復してきたようです(5)。

他の動物たちや場所については以前に紹介しました。

Photo_4http://morph.way-nifty.com/grey/2009/06/post-6694.html

http://morph.way-nifty.com/grey/2009/06/post-e4fa.html

Photo_5

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

阪神タイガース 東京ドームで突然の噴火

Photo 暗い日々のタイガース。東京ドームに堂々と乗り込む雰囲気は全くありません。チケットは1ヶ月以上前に入手しているので、惰性で見に行くだけです。今日は写真のM氏が同行。どういう人物かは写真から推して知るべし。

そして今日(17日)のゲームもさっぱり点が取れず、金村の好投も無駄になってもうギヴアップ寸前の9回、空間の位相が狂ったような鳥谷・林・葛城の3発のホームランが飛び出しました。

M氏は実は巨人ファンで、「この3人の外野じゃ、タイガースの打球は絶対に間を抜けませんね」などと豪語して周囲のひんしゅくをかっていましたが、その通り、外野の頭の上を通り過ぎたんですよね (ヽ(∩o∩)ノ)

222 一瞬何が起こったか理解できなかったが、次の瞬間に狂喜乱舞するタイガースファン。この転換した位相がしばらく続きますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

アカデミズム

日本という国ではもともとアカデミズムが認められていません。はじめてのノーベル賞受賞者である湯川秀樹ではなく、さしたる業績もない野口英世をお札の肖像に使うというのが象徴的です。理学系の大学院博士課程を終了した場合、1970年代から今日までずっと就職率は50%くらいです(1)。それも期限付き1年などの怪しい就職も含めての話ですから悲惨です。

1)http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2008/08/pdf/098-115.pdf

2)http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1149333967/l50

就職できなくてもどうしても研究を続けたい人は米国に仕事を求めて行くしかありません。文系ではアルバイトで生活費を稼いで、暇な時間に大学に出かけて研究するという人生もあるようですが、理系ではそれは許されません。

3)http://science6.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1207325086/l50

4)http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/ab04d2afc6c7ca9c8f85b4c122121243

結局何十年たっても日本にアカデミズムを擁護する雰囲気は醸成されません。それどころか、財政逼迫と新自由主義の嵐が吹き荒れる中で、大学の独立行政法人化が強行され、事態は圧倒的に悪化しました。大学が拝金主義に席巻されて、みかけの業績やいかがわしい特許などがやたらと増える一方、実質的な学術の進歩は、ごく一部の大学や理研のみに頼る状況です。まもなく民主党が政権をとろうとしていますが、彼らにこの事態をひっくり返すだけの底力があるでしょうか? 私は悲観的です。

1)の文献で驚いたのは、70年代には80%くらいあった工学系大学院博士課程修了者の就職率が、現在60%まで落ち込んでいることです。そこまで日本の大学が崩壊してきているとは!大学+大学院=9年間の予算の40%が紙くずになってしまったということです。大学院生を受け入れなくなった企業も次第に劣化してきたのでしょう。このような状況でポストドクを増やしても(一部の金満ボスは、安くて首を切りやすい労働力がノドから手が出るほど欲しいのです)、パーマネントの仕事がなければ40歳でみんな失職です。却って問題を深刻化するだけでしょう。いつも生活苦と先が見えない不安、さらに世間の偏見に追い詰められて、よい仕事ができるかというと、それは難しいことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月15日 (水)

イニエスタ:世界一サッカーの上手な男

Photo 世界一サッカーが上手な男イニエスタ(アンドレス・イニエスタ・ルジャン)は1984年生まれのバルサMFです。ラ・マンチャの出身ですが、12歳の時からバルサの下部組織で活躍しています。

およそかっこいい物が何一つ似合わないキャラ。さえないお坊ちゃまという感じで、ファッションも地味。街角で出会ったら、この男が世界一のサッカー選手だと誰が思うでしょうか?

しかし、この男のロスタイムの奇跡のゴールでチャンピオンズリーグ準決勝、エトオへのスルーパスで決勝を勝ち抜き、バルサは08/09UEFAチャンピオンズリーグを制することができたのです。

昔からバルサは個人技では世界でもトップクラスの選手を集めていますが、そのなかでも際だったテクニックの持ち主で、彼を見ているだけで楽しい気分になります。

あと彼に何が足りないかといえば、小さな故障が多いことでしょう。今シーズンも出場できない試合がかなりありました。バロン・ド・オル賞を獲得するには、このあたりを克服する必要があります。チームに期待するのは彼をFWで使うのではなく、いつもMFで使って欲しいということです。そのためにも、是非今夏には左エストレーモを補強して欲しいですね。

一流のサッカー選手というのは、世界の一流チームを渡り歩いて、移籍するたびにチームと事務所に莫大な利益をもたらすものだとされていますが、イニエスタはきっと生涯バルサのプレーヤーとしてやってくれるものと期待しますし、多分そうするでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田部京子 シューマン・プラス第4章

Photo_3 浜離宮朝日ホールに田部京子のピアノを聴きに行ってきました。朝日新聞もときには日本の文化に貢献することもあることを証明したのがこのホールでしょう。大変音響効果もよく、地下鉄大江戸線の築地市場駅の真上にあるということで、便利さでも文句なしです。

最近の彼女はシューマンに凝っていて、続けて演奏会をやっていますが、バラエティーも考えて他の作曲家の曲も加えています。そういう意味でシューマンプラスを銘打っているのでしょう。今日のプログラムはシューマン+メンデルスゾーンです。メンデルスゾーンの無言歌のすばらしさを彼女のCDではじめて知ったこともあって、期待できるメニューです。

彼女のピアノはピアニッシモでもフォルテッシモでも、アレグロでもアダージョでも、折り目正しくかつファンタスティックであるという、一見矛盾する概念を両立しています。聴衆を置き去りにして独走することがなく、いつもそれぞれの作曲家の世界にわかりやすく誘ってくれるという本物のプロの演奏です。ただとてもストイックで隙のない演奏なので、多分本人の性格もそうなんじゃないかと思ってしまいます。

Photo_4 最近ではクラシックの音楽家もポップスのスターと同じで、ホームページがあり、ファンクラブを組織し(残念ながら私は未入会)、演奏会のあとは現場でCDを売ってサイン会です(写真)。ここには写っていませんが長蛇の列でした。

メンデルスゾーンの作品集は最近HQCDが発売されました。「田部京子プレイズ・メンデルスゾーン」DENON-COCQ84609

参考: http://www.youtube.com/watch?v=SouKTSpbWsQ

ホームページ:http://www.kyoko-tabe.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

JPOP名曲徒然草13: 「Feelin' Blue」 by 浜本沙良

Photo_2このサイトのマスコットキャット「サラ」が名前を拝借した浜本沙良の「Feelin' Blue」を紹介します。セカンドアルバム「Truth of Lies」(FOR LIFE FLCF-3540) に収録されています。作詞:鈴木恵子、作曲:鈴木恵子・小森義也。

以前にもこのブログで morning moon という曲をとりあげたことがあります。

http://morph.way-nifty.com/grey/2007/03/sarah_74fe.html

「Feelin' Blue」は、失恋から立ち直る女性の心情をゆったりと歌い込んだ、雰囲気満点で、夢のように美しいバラードです。天真爛漫という曲がアップされていたので下にサイトを示しておきました。どんな声なのか聴いてみて下さい。僅かにハスキーな木綿系の声で、素直な感じで歌います。フェミニンなのに、さわやかさが感じられるという私的に好きな声です。「天真爛漫」という曲は、「Feelin' Blue」に比べると、彼女の特性に合っていない感じがしますね。

(生存動画少なし)

「Feelin' Blue」の歌詞の中で好きなところは、「バーガーショップのしおれたサラダ 見つめながら ため息ばかり 冷めたコーヒー」

「Truth of Lies」はアマゾンで買えます。
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B00005G5BE/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=music&qid=1247496369&sr=1-1

「いつも eyes to me」     朝通勤路を寝ぼけながら、この曲をウォークマンで聞きながら歩いたのを思い出します 半年くらい毎日聞いていました。
http://www.youtube.com/watch?v=V6w4MAtVCP0

さよならは天使のはじまり
https://www.youtube.com/watch?v=JoivRfvoWgY

My way home
http://www.youtube.com/watch?v=MTfZl0Cgt34

風の輝く場所で
http://www.youtube.com/watch?v=2-XyUwZPTNY

Midnight love call
http://www.youtube.com/watch?v=1W_GtxKJJ6U

Wonder rain
http://www.youtube.com/watch?v=P6WNIlDNPsk

What is love
http://www.youtube.com/watch?v=jEQwkY5Y2_E

優しい日々
https://www.youtube.com/watch?v=s9_oISN1t0o

ふたり
http://mojim.net/cn_search_u2_So8_Q-EbuTw.html
 
http://www.youtube.com/watch?v=So8_Q-EbuTw

モニュメント
http://www.youtube.com/watch?v=_gLreC6LNPg

雲のゆくえ
http://www.youtube.com/watch?v=BY3puWubJwM

春ある国に生まれ来て
https://www.youtube.com/watch?v=18YkJep-crk

くれない
http://www.youtube.com/watch?v=q5RMFqzQTCQ

天真爛漫
https://www.youtube.com/watch?v=GfgwPxsxUW8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

シャーレのなかで生殖細胞をつくる

生命の誕生期は別として、細胞は細胞からしか生まれません。私たちの体を構成する細胞も、元をたどれば数十億年前の細菌の細胞にさかのぼることができるはずです。そういう意味では生命体というのは不死であるとも言えます。

そして何億年か前から私たちの先祖は、二つの細胞(精子と卵子)→一つの細胞(受精卵)→多くの細胞(個体)というサイクルをくりかえして命をつないでいます。精子と卵子をまとめて生殖細胞といいます。生殖細胞以外の細胞(体細胞といいます)はすべて個体の死とともに死滅します。

生殖細胞だけが何億年も前から生きていて、命をつないでいるとよく言われますが、実はそうではありません。精子と卵子が融合してできた受精卵は、生殖細胞でもないし、体細胞でもありません。受精卵は細胞分裂を繰り返し、そのうちいろいろな種類の細胞・組織・臓器ができてきます。生殖細胞もそのときにできる一種の細胞に過ぎません。このときに生殖細胞になれとの指令を受け、生殖細胞になった細胞だけが次の世代まで命を受け継ぐことができます。

ではその「生殖細胞になれ」という指令の実体は何なのでしょうか? 最近理研神戸研究所の大日方博士らは、それが Bmp4 というタンパク質であることを証明しました。Bmp4 は哺乳類ならみんな持っているタンパク質です。

受精後6日目のマウス胚の一部を培養し、Bmp4 を添加するとシャーレの中に生殖細胞になるべく運命を定められた細胞が出現し、この細胞(マークされている)をマウスの精巣に植え込むと、その細胞の子孫の細胞が精子となり、さらに受精をおこなって次世代の個体になることがわかったのです。

この研究により、生命の永続性の秘密を理解するための扉が開かれたといえるでしょう。生殖細胞をシャーレの中で培養し、その分化・成熟を研究することが可能になったわけです。ただこの研究をヒトに適用し、細胞を不妊治療や再生医療に利用するとなれば、技術的な問題以外に、生命の定義を含めて、いろいろと倫理的・法律的な問題が出てくるのは避けられません。

文献:A signaling principle for the specification of the germ cell lineage in mice. Obinata et al., Cell 137, 571-584 (2009)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

夏の紅茶

Photo このサイトの名前は「渋めのダージリンはいかが」なんですが、久しく紅茶の話題はなかったなあと思いまして、夏の紅茶について一席。

昔甲斐大泉に遊びに行ったときに、散歩していて偶然ヒースガーデンというお店を発見しました。別荘地の中にある一軒家でした。そこで買った紅茶がいままでに経験したことがないくらいおいしい紅茶だったので紹介します。

名前はパラダイス。何か怪しい雰囲気もする名前ですが、ただの紅茶です(写真)。ただし味と香りにはかなり凝っています。多少ハーブやラベンダーも入っているようですが、基本はドライフルーツの紅茶です。オレンジとかベリーとかトロピカルフルーツとかが入っているようですが、細かいことはわかりません。企業秘密でしょう。

Photo_2 ひとことで言って、上品な味と香りです。水出し紅茶なのですが、ここに書いてあるお店推薦の作り方は、東京の暑い部屋で暮らしている場合少し問題があります。常温で8-10時間も置くと、水が悪くなるおそれがあるので、うちでは一晩冷蔵庫で抽出します。この方法でも十分抽出できます。

オンラインの商品は犬グッズしかでていないようですが、多分他の商品も電話で注文して送ってもらうことが可能なのではないでしょうか?関心のある方はトライしてみてはいかがでしょう。

大泉や清里に行かれる方は、甲斐大泉駅から歩いていける範囲です。広いガーデンがあって、多分犬が遊んでいます。この犬はビアデッドコリーのヘザーちゃん。お買い物犬として有名だそうです(http://ybs.typepad.jp/tomo5/2009/05/post-dab2.html)。

ヒースガーデンHP:
http://www1.ocn.ne.jp/~heathgdn/

ヒースガーデンTEL: 0551-38-0757

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 7日 (火)

JPOP名曲徒然草12: 「I miss you」 by 古内東子

1音楽の趣味というのは、私的には年齢や人生経験にはよらず、一度気に入った曲は20年たってもやっぱり好きだというものがほとんどです。もちろん、ときには後になっていい曲だったと気づくことも、ないわけじゃありませんが。

古内東子のセカンドアルバム「Distance」は1993年の作品。歌詞カードをみると 4.もしかしたら、7.I miss you に二重丸がついていました(若気の至り)。今聴いてもやはり二重丸をつけるとすればこの2曲かな。どちらも失恋の曲です。このアルバムだけでなく、初期の3つのアルバム(SLOW DOWN, Distance, Hug)は大傑作だと思いますね。駄曲なしです。ベースは米国のブラック系音楽なのかもしれませんが、かなり和風にモディファイされていて、米国の香りはあまりありません。

古内東子は、ご存じのように自ら恋愛至上主義者を標榜するこだわりのシンガーソングライターで、「I miss you」 も自身で作詞・作曲する恋愛関係の歌。バスドラムが先導するまったりしたスローバラードですが、メロディーが隅々まで新鮮で、特に I miss you miss me too というサビと、そこから音が下がっていくのが実に気持ちいい。まるでペットで飼っているヘビが、くねくねとからみついてくる感じです。そう、メドゥーサの女。後半はアルトサックスが活躍して盛り上げます。さすがにもう新品を入手するのは困難と思われますが、中古は豊富に流通していて、アマゾンでもヤフーオークションでも容易に入手可能です。

I miss you

壊滅中

誰より好きなのに
https://www.youtube.com/watch?v=cbhGWzErGWE
https://www.youtube.com/watch?v=vmO0M44itpY

https://www.youtube.com/watch?v=fU3FCy3CVp0

Distance - Peach Melba ---
https://www.youtube.com/watch?v=vGHLitlDgxI

逢いたいから
https://www.youtube.com/watch?v=JNZZ1NIr3Io
https://www.youtube.com/watch?v=vMd7cIN5WKc

Destiny
https://www.youtube.com/watch?v=hwIwopEOTx8

大丈夫
https://www.youtube.com/watch?v=Bzku6d6BJYA

うそつき
https://www.youtube.com/watch?v=ZHwThiAmdos

サヨナラアイシテタヒト
https://www.youtube.com/watch?v=d01tU5tKVyQ

Peach Melba
https://www.youtube.com/watch?v=Un68c83A0CM

(古内部会)
https://www.youtube.com/watch?v=Ad5wpzyux-w

(The white rose)
https://www.youtube.com/watch?v=9uKkfNqRiYA

(Jelly Beans)
https://www.youtube.com/watch?v=etvX3honjoA

Stay
https://www.youtube.com/watch?v=_D_atNMTeMY

星空
https://www.youtube.com/watch?v=EkJCeFh4Jf4

nekosakura さんによるカバー 素晴らしい 絶対プロになるべきです
じわじわと浸透してくる感じがたまりません
https://www.youtube.com/watch?v=CBio2TJ6nnk

歩幅
cover ○
https://www.youtube.com/watch?v=RIEpaKxQuwk

本当ね
https://www.youtube.com/watch?v=JoE2zxD6i5M

歩き続けよう
https://www.youtube.com/watch?v=C0Iux0Nt4UU
https://www.youtube.com/watch?v=OMinK1mBPKs

逢いたいから
https://www.youtube.com/watch?v=QY7Szg_vbIQ

My brand new day (pv)
http://www.youtube.com/watch?v=J1EiMxwuQHA

友達
http://www.youtube.com/watch?v=fq4mHcKYhgI&feature=related

星空
http://www.youtube.com/watch?v=yBpErEkq_9s
http://www.youtube.com/watch?v=NK1WvVzloLE
http://www.youtube.com/watch?v=LPswuTL8Gcg

古内東子 公式ホームページ:http://www.tokofuruuchi.net/

ラジオ番組の映像
https://www.youtube.com/watch?v=vbApNeyZcrc
https://www.youtube.com/watch?v=KxwX9eeXVgw
https://www.youtube.com/watch?v=UCPW864IMmw

https://www.youtube.com/watch?v=HBDve6OAtj4
https://www.youtube.com/watch?v=7fZeUulJCak

CD:SONY Music Entertainment, SRCL2793

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

サラとミーナ57: ベランダの植物を食べるミーナ

Img_0482 ミーナはベランダのワイヤープラントが大好きで、毎日ムシャムシャ食べます。ネコの足には全く適さない足場ですが、必死につかまって食べます。この写真は左右を縮めたわけではなく、写ったままの縮尺です。ワイヤープラント以外の植物には興味を示しません。不思議なことにサラはワイヤープラントには全く関心がなく、食べたこともありません。ハーブには多少興味があるようですが、ムシャムシャ食べたりはしません。

Img_0590 たまに寄り添って寝ていることがあるのでびっくりします。普段は場所の取り合いは非常にシビアです。私の近況としては、某所で講演会をやることになって、2時間もしゃべらないといけないらしく、準備が大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

バルサ: エトオはどうする?

Photo欧州サッカー界では移籍交渉がたけなわですが、妙な情報を流して稼ぐ連中が暗躍する季節でもあります。どうもエトオとバルサ首脳陣を引き裂いて、一稼ぎしようとしている連中がいるようです。毎日のように怪しい情報が飛び交うのは、エトオをなんとか引き抜こうとしているクラブや、バルサを弱体化しようとしているクラブの差し金だと思われます。

私の予想では(当たって欲しい)、エトオは契約が残っているあと一年バルサでプレイするのではないでしょうか。今シーズンリーガで30点取り、チャンピオンズリーグでも目覚ましい活躍ができたことから、あと一年は十分バルサでプレイできるだろうと自信を深めていると思います。

しかしまたシーズン終盤にはプレイの質が落ちてきたことも事実で、年齢による限界にも気づいているのではないでしょうか? 彼はキャリアの最後は「マヨルカでプレイしたい」と公言していますが、おそらくその前に2シーズンくらいはもう一度ロナウジーニョとのコンビで仕事をしたいと考えていても不思議ではありません。もちろんバルサがある程度の年棒アップで引き留めてくれれば、バルサに 2011/12 くらいまで居て、そのあとマヨルカに行っても良いとは考えているでしょう。

下に面白い情報がありました。まあゴール・コムのことですから、これも怪しい情報のひとつではありますが、もしエトオとロナウジーニョがACミランでプレイするとすれば、セリエAの試合も見てみたいです。

http://www.goal.com/jp/news/1579/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB/2009/07/03/1361064/%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%83%88%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%9C%AC%E6%84%8F%E3%81%A8%E3%81%AF

---------------
それにしても、カカとロナウドという世界の人気者二人を引き抜いただけでは気が済まず、ベンゼマ(確定)、リベリー(未定)までFWをごっそり獲得しようというレアル・マドリードの貪欲ぶりにはあきれます。今シーズンのFW(イグアイン、ラウール、ニステル、フンテラール、ロッベン、スナイデルら)をどうするつもりなのでしょうか? カカはMF扱いとしてもFW8人ですよ(ワントップのチームなのに)。多くの有力選手をかかえて、他のチームを弱体化しようという作戦ととられてもしかたありません。江藤を飼い殺しにした某野球チームと同じです。これでビジャも獲得するなら、もうサッカーの屠殺者と呼ばせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 2日 (木)

JPOP名曲徒然草11: 「半袖」 by 今井美樹

Imaiimage 私は特に今井美樹のファンではありませんが、この「半袖」(作詞:岩里祐穂 作曲:上田知華)という曲の美しさには圧倒されます。音楽というのは弱者のためにあるべき・・・というのが私の持論ですが、まさしく不倫で悩んでいる女性のためにこの曲があります。

 

A06031004a不倫を真っ直ぐに肯定し、正妻に負けるなと励ますという内容の詞は、ありそうでなかなかないと思います。上田知華の曲がまた背筋も凍るくらい美しい。オリジナルアルバムの「ルトゥール」は私は持っていません。「Ivory II」というベストアルバムで聴きます。アマゾンで試聴もできます。

 

 

 

半袖
https://www.youtube.com/watch?v=qlGlPIQDSBM
https://www.youtube.com/watch?v=3dGPlIO7eMk

(Makiko) 泣きそうになるくらい素晴らしいカバー
https://www.youtube.com/watch?v=OUrVcPZvK0k

(in chinese)
https://www.youtube.com/watch?v=Ma2dAQP6TnA
http://www.youtube.com/watch?v=DwTZeqLFxog

 

黄色いTV

(Mon chouchou)
https://www.youtube.com/watch?v=BCXNPNfITEw

(saki rei)
https://www.youtube.com/watch?v=kDQ_tJNYLiQ

 

Blue moon blue

(cover)
https://www.youtube.com/watch?v=MFeAett-4Tk

https://www.youtube.com/watch?v=nYrT9BbvEkA

https://www.youtube.com/watch?v=7UFbALQE-iM

 

Tea for two

(Croissant)
https://www.youtube.com/watch?v=C-c1Zh2g3VA

(Osayo)
https://www.youtube.com/watch?v=zgjqHuyyriA

 

ドライヴに連れてって
https://www.youtube.com/watch?v=xchyRHQ3GwA

(Mrshummingbirdsong)
https://www.youtube.com/watch?v=nVtfbWOLlYY

(AQUASONAR)
https://www.youtube.com/watch?v=Nr5oCPHPpaE

(siroi rose)
https://www.youtube.com/watch?v=-kybLNOmez8

(Inst)
https://www.youtube.com/watch?v=69Fv7zYbCnk


Piece of my wish
https://www.youtube.com/watch?v=SJUsJNxxHq8
https://www.youtube.com/watch?v=c83dPqg6Llg
https://www.youtube.com/watch?v=f0QrSQB7vBs
https://www.youtube.com/watch?v=ePmKZWv60mU

 

Pride
https://www.youtube.com/watch?v=SPWrCxFnXD4
https://www.youtube.com/watch?v=ysSSiFffKh8   
https://www.youtube.com/watch?v=OsHvzplc6Og

 

瞳がほほえむから
https://www.youtube.com/watch?v=sjzGSkbB_Rg
https://www.youtube.com/watch?v=op6hoOD6Zvw
https://www.youtube.com/watch?v=knbko99JeGI

miss you
https://www.youtube.com/watch?v=b9Om5gUBKC4

 

青春のリグレット
https://www.youtube.com/watch?v=OLk7pkOnmRk

 

卒業写真
https://www.youtube.com/watch?v=gIP1jA_Heqo

 

あの日に帰りたい
https://www.youtube.com/watch?v=egke5_veJPA

愛の詩
https://www.youtube.com/watch?v=G1DuZKbfWVQ

新しい街で
https://www.youtube.com/watch?v=WvKnGWC_bzI

 

野生の風 (若き日の今井美樹)
https://www.youtube.com/watch?v=Q_b6Jjyjlk0

新しい街で
https://www.youtube.com/watch?v=WvKnGWC_bzI

20才のころ
https://www.youtube.com/watch?v=t4JbgKhBWqA

アルバム「retour」試聴 現役盤です↓
http://www.amazon.co.jp/retour-%E4%BB%8A%E4%BA%95%E7%BE%8E%E6A8B9/dp/B00005G5D5

今井美樹についてはファンの方がたっぷり語っておられます。おまかせしましょう↓
http://www.beats21.com/ar/A06031004.html

 

歌詞も下のサイトにあります↓
作詞:岩里祐穂 作曲:上田知華
「半袖」歌詞
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND13335/index.html

 

「Ivory II」 フォーライフ FLCF-30227 はなかなかお買い得なCDだと思います。半袖 以外にも Piece of wish 、 Blue Moon Blue、 雪の週末などのバラードも収録。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »