« サラとミーナ58: 夏バテと阪神タイガース | トップページ | 経済問題 »

2009年7月29日 (水)

JPOP名曲徒然草14: 「海と風と砂と」 by 五輪真弓

Mado1 五輪真弓は1972年に「少女」という曲でデビューした、シンガソングライターです。和製キャロル・キングなどと言われていました。初期には内向的な作風で、取っつきにくいタイプの感じでしたが、「さよならだけは言わないで」あたりから歌謡曲的なメロディーを取り入れ、「残り火」「夜汽車」「合鍵」というわかりやすい曲を次々とリリースしました。そしてついに「恋人よ」で大ブレークを果たしたというわけです。

アルバム「窓-せめて愛を」は1983年にリリースされましたが、ちょうどCDの創生期で、慎重にレコーディングされた優秀録音盤だったのでしょう。当時のオーディオ雑誌などでよくレファレンスCDに使われていました。録音はパリのスタジオで行われたと記してあります。ジャケットのデザインもなかなか斬新に感じたことを覚えています。後にCD選書としても再発されています。

Mado2 「海と風と砂と」は晩夏から秋の季節にふさわしいバラード。ゆったりとした開放感が感じられる曲ですが、やわらかな哀感に満ちた歌詞が全体をおおうバックグラウンドのようになっていて、なかなか浸らせてくれます。小道具は浜辺・少年・忘れられた時計・サーフボード・足跡・かもめというところで定番ですが、やっぱりメロディーとミシェル・ベルナルクのアレンジがいいのでしょうかね.

作詞・作曲 五輪真弓 Sony SRCL 2043 アマゾンで新品「窓-せめて愛を」の価格をみると、何と7,500円でした。しかし中古ならまだ3,000円以内で入手できるようです。またベスト盤ですが、「MAYUMI THE BEST~KOKORO NO TOMO」にも「海と風と砂と」は収録されていて、このCDはまだ正真正銘の現役盤です。バラード代表曲の「Wind and roses」は作詞・作曲:五輪真弓、編曲:野見祐二。この曲も広大なスケールの名曲ですね。

試聴:
https://www.kkbox.com/jp/ja/song/Sd5mzH03nA70HCYVZCYVZ0P4-index.html 
https://mysound.jp/song/3542264/
http://morawin.jp/package/80312130/SRCL02043/
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/MayumiItsuwa/SRCL-6116/index.html

歌詞: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S04234

in addition

Wind and roses

http://v.youku.com/v_show/id_XNzMxNDUyMTQ0.html?s=366120

時計

cover: https://www.youtube.com/watch?v=Gf8zuTN5Gb4

海 Sea

http://v.youku.com/v_show/id_XMTY5MTUzNzQ4.html
http://www.youtube.com/watch?v=tew-adoBFAE&feature=related

空 Sora

http://v.youku.com/v_show/id_XMTkyNzQWntYw.html
https://www.youtube.com/watch?v=y4mFWTiGGrY

せめて愛を

http://v.youku.com/v_show/id_XMzAyODgyMzY0.html

少女 (in French)

http://www.youtube.com/watch?v=PhGGUjfSwWs

HP:http://www.itsuwamayumi.com/

|

« サラとミーナ58: 夏バテと阪神タイガース | トップページ | 経済問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JPOP名曲徒然草14: 「海と風と砂と」 by 五輪真弓:

« サラとミーナ58: 夏バテと阪神タイガース | トップページ | 経済問題 »