« マランツPM-13S1 | トップページ | 自己貪食(オートファジー)と脂肪 »

2009年5月23日 (土)

サラとミーナ 54: 猫は平和な日々 しかし虎は沈没寸前

Img_0250_5今日も平和な日々のサラとミーナです。ただサラは相変わらず風邪気味で、鼻をズルズルやっています。お医者さんもあまり取り合ってくれないのですが、深刻な状況ではないとはいえ直らないのはこまります。私自身も今年の冬は風邪をひいて以来、ずっと咳が直らなくて困りました。喘息らしくて、もう一生直らないかと思いましたが、なんとか完治しました。

Img_0243

話はとびますが、最近の阪神タイガースの低迷ぶりにはがっかりです。それにひきかえヤクルトなどは、最近だけ見てもペタジーニ、ラロッカ、グライジンガー、ラミレス、稲葉、岩村などという超一流選手を次々と放出してもなお、巨人にしぶとく迫る2位。昨日のタイガースのスタメンには3割打者ひとりも無し。これは選手をせめるより、明らかにタイガースのスカウティングスタッフ・首脳陣が、ヤクルトと比べてあまりにボンクラです。

かといって真弓を岡田にもどすというのは賛成できません。岡田は一時代を築いたということで終わらせてあげたいです。そんなにOBに人材がいないのなら、ボビーを連れてくればいいじゃないですか。タイガースは観客動員数がトップなのですから、優勝して当然なのです。

|

« マランツPM-13S1 | トップページ | 自己貪食(オートファジー)と脂肪 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ 54: 猫は平和な日々 しかし虎は沈没寸前:

« マランツPM-13S1 | トップページ | 自己貪食(オートファジー)と脂肪 »