« バルサ: バジャドリードとの激戦をなんとか乗り切る | トップページ | バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 »

2009年4月 7日 (火)

サラとミーナ52: 桜咲く季節

333 また桜咲く季節がめぐってきました。竹内まりやが「あと何回見られるのだろう」などと歌っていますが、あの若さでは当分大丈夫のようです。

この季節はサラとミーナも眠いのか? この団地の1Fは特殊な構造になっていて、スペイン風の瓦屋根やパティオ風の庭があり、庭にゴザを敷いて大型犬(本当は飼育禁止)と一緒にお花見している家族もみかけました。

111 私もこの1Fに住みたかったのですが、かないませんでした。それにしても今年の桜は見事に咲いたものです。もし人間がこのようなライフサイクルだったらどうなるのでしょうか? 春に1週間のお休みがあり、その期間は繁殖に専念し、他の期間は全く色気はなく地味に暮らす。ちょっとつまらないかもね。

222

|

« バルサ: バジャドリードとの激戦をなんとか乗り切る | トップページ | バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ52: 桜咲く季節:

« バルサ: バジャドリードとの激戦をなんとか乗り切る | トップページ | バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 »