« バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 | トップページ | バルサ: エトオを温存するもレクレに勝利 »

2009年4月13日 (月)

阪神タイガース東京開幕(付録ユーミンライヴ)

今日は朝はバルサ、昼は東京ドーム、夜は宴会と遊興で忙しい一日でしたが、帰宅すると、深夜にユーミンが日テレでライヴをやっていました。大きなホールや野外でなく、こういうこじんまりしたライヴ会場でのユーミンは実に生き生きしていて素晴らしい。今日も踊りまくっていました。

番組の途中で彼女は興味深いことを語っていました。ラヴソングのジャンルの作品の場合でも、ラヴソングを作ろうというのではなく、「湿度」・「におい」・「質感」の表現を重要視するというのです。この考え方を支持したいと思います。この3つの言葉については、さらに説明を訊きたいと思いますが、なんとなくわかるような気がします。

Photoさて、関東にも真弓タイガースが登場しました。4番が3本ホームランを打っても勝てないという苦しい開幕でしたが、今日も苦しい試合で、何と4時間38分もかかって引き分け。皆さんお疲れ様でした。ひとこと言えば、あんなに極端な前進守備の中で、くそまじめに送りバントするなよ関本君。そのあとのダブルスチール失敗は・・・。相手が楽天なら「ばっかじゃなかろか」と野村監督に嘲笑されていたでしょう。

当たりが出てきた新井に期待しましょう。

それにしてもジャイアンツは昨年の今ごろとは見違えるような、素晴らしいチームになっていました。若い選手達が生き生きとプレーしています。原監督をちょっぴり見直しました。

P1000865 勝負がつかなかったので、小ネタをひとつ。ごくわずかな売店でしか売っていないサワーがあります。それはブラッドオレンジサワー(写真上)。これが旨い。売っている売店のひとつは下の写真です。東京ドームに来たときには是非!

Img_0054 終了後、水道橋のお好み焼き屋「浦島たろう」で残念会をやろうとしたら、なんと予約で満席。やむなく1階下の店に突入。この店、誰も客がいなかったので不気味でしたが、料理はまっとうなものでした。どうしてこんなに人気がないのかわかりません。

|

« バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 | トップページ | バルサ: エトオを温存するもレクレに勝利 »

音楽」カテゴリの記事

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神タイガース東京開幕(付録ユーミンライヴ):

« バルサ: 絶好調でバイエルンを撃破 | トップページ | バルサ: エトオを温存するもレクレに勝利 »