« 地元千葉ニュータウンの話:さて食事はどこで? | トップページ | お風呂の髪の毛 »

2009年2月15日 (日)

バルサ: ベティスの善戦にやっとこさのエンパテ

Braugranaダービーマッチに勝利して意気上がるベティスの本拠地マヌエラ・ルイス・デ・ロペラ@セビリアに遠征。ベティスにはCFオリヴェイラが復帰していました。今日のバルサはFW:イニエスタ・エトオ・フレブで、アンリとメッシはおやすみです。中盤はケイタとチャビ。底はブスケツ、DFはアビダル・カセレス・ピケ・ダニ、GKバルデスです。ベティスはオリヴェイラ以外にもエマナ、ゴンザレス、セルヒオ・ガルシアなど攻撃的な選手も多く、今期最大の激戦になりました。

まずCKからメジに頭で合わされて(ブスケツが押さえきれなかったのは残念)早速失点。攻められるとすぐ失点しそうな展開になるのが、やはりプヨール・マルケス・ヤヤの不在がこたえているのか?フレブがなかなかチームにフィットしてこないのも痛い。バルサの選手達とは少し違ったリズムを持っている選手なので、なんとか自分のポジションをみつけて欲しいと思います。

しかしベティスの方も絶好のチャンスをミスで逃したりもありました。2点目の失点は、セルヒオ・ガルシアの右からのクロスが逆サイドのマルク・ゴンザレスに通って、彼にノーマークでのシュートを許してしまいました。このまま2:0で前半終了かと思いましたが、終了直前イニエスタのつっこみにDFがたまらずインターフェアでPK獲得。エトオのPKは、完全にGKのヤマカン(?)にはまってはじかれますが、こぼれ球をエトオが拾って自らゴールを決めて、失敗をチャラにしました。

後半も逆転どころか、むしろ危ない場面をGKバルデスに救われるというまずい状況。ペップもたまらず11分にメッシ・アンリを投入。ベティスもオリヴェイラが絶好の1:1を逃すなどドジをふんでくれます。さらにブスケツを下げてまでボヤンを投入。これで総攻撃ムードになりました。でも結局決めたのはエトオの個人技。チャビから中央で後ろ向きで受けたパスを、反転しながら(ゴールに向かって)右に逃げてDFを振り切り、強烈な1発をたたきこみました。

このスタメンだとこういうことになるかも・・・とはペップも考えていたと思いますが、それでもローテーションを断行するところがペップのすごいところです。またこのゲームをドローに持ち込んだイニエスタ・エトオ・バルデスらの奮闘も賞賛されるべきでしょう。

|

« 地元千葉ニュータウンの話:さて食事はどこで? | トップページ | お風呂の髪の毛 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

そろそろ負けるかと思いましたが、
追いつきますもんね。
エトーは止まらないし。

投稿: mura | 2009年2月15日 (日) 16:34

昨年もアフリカ選手権がなければ、バルサはあんなことにはならなかったと思いますね。ペップもエトオを信頼して使いこなすとは予想外でした。

投稿: monchan | 2009年2月15日 (日) 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/44068986

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: ベティスの善戦にやっとこさのエンパテ:

» 第23節 「ベティス ‐ バルセロナ」 [Yellow Submarine 〜 リーガエスパニョーラ]
リーガ・エスパニョーラ 第23節 「ベティス ‐ バルセロナ」 2‐2 ベティスは2点先制しますが、 バルサが追いつきます。 {/m_0025/} 【ベティス】 リカルド・オリヴェイラ マルク・ゴンザレス エマナ セルヒオ・ガルシア  メフメット・アウレリオ フアンデ ベガ フアニート メッジ イリッチ リカルド 【バルサ】 イニエスタ   エトー   フレブ ケイタ      シャビ セルジ・ブスケス アビダル カセレス ピケ D・アウベス ビクトール・バルデス {/... [続きを読む]

受信: 2009年2月15日 (日) 16:29

« 地元千葉ニュータウンの話:さて食事はどこで? | トップページ | お風呂の髪の毛 »