« はじめてのブックオフ | トップページ | ノーベル賞にかみつく人々 »

2009年1月25日 (日)

バルサ ヌマンシアにキツーイ返礼

Braugrana リーガ第20節は、今期唯一バルサに土をつけているヌマンシアをカンプノウに迎えます。バルサはほぼベストメンバーで戦います。FW:アンリ・エトオ・メッシ、中盤:イニエスタ・チャビ、底:ヤヤ、DF:アビダル・プヨール・ピケ・ダニです。

ヌマンシアは4-5-1の布陣で固い守備からのカウンター狙いです。デポルのような覇気のない守備ではなく、非常に粘り強く、かつ人数も十分なので、さすがのバルサもままなりません。そのうちカウンターをくらって、ヘディングで決められたかと思いましたが、幸運にもファウルで失点を逃れました。イニエスタがきちんと守備に戻っていたのがよかったのですがヒヤヒヤです。

後半この堅古な守備を崩壊させたのは、ダニとメッシのコンビでした。ダニがヘッドでゴール前に落とした球を、メッシが軽くさわってそらしたゴールでした。立て続けに、今度はイニエスタからエトオにスルーパスが通って、エトオが独特の技術でDFを交わしてゴール。

その後、FKをダイレクトで一発返されましたが、左サイドに進入したメッシから中央アンリへのパスで、アンリがゴールして問題なし。仕上げはエトオからメッシにパスが通り、メッシがピシピシDFを交わして気分のいいゴール。ヌマンシアにたっぷり返礼して終了。文句なしのゲームでした。

モンジュイックでのコパ・デル・レイは、控えメンバー主体でエスパニョールと0:0で引き分け。つまらない試合でしたが、結果オーライでした。カンプノウでは勝てるでしょう。

|

« はじめてのブックオフ | トップページ | ノーベル賞にかみつく人々 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/43850621

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ ヌマンシアにキツーイ返礼:

« はじめてのブックオフ | トップページ | ノーベル賞にかみつく人々 »