« サラとミーナ42: 抱擁? | トップページ | バルサ: イニエスタ筋断裂 »

2008年11月 8日 (土)

筑紫哲也氏のご冥福を祈って

筑紫哲也氏はいつも落ち着いていて、中間線から相手が50cmだとすると、自分は1mのところまで下がって、相手が出てくるのをゆったりと受け止める雰囲気が独特だった。それはジャーナリストとしての技術でもあったと思うが、同時に彼のキャラでもあったのだろう。私が尊敬する数少ない人物のひとりだった。

合掌 ・・・

|

« サラとミーナ42: 抱擁? | トップページ | バルサ: イニエスタ筋断裂 »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/43043497

この記事へのトラックバック一覧です: 筑紫哲也氏のご冥福を祈って:

« サラとミーナ42: 抱擁? | トップページ | バルサ: イニエスタ筋断裂 »