« PLoS の衝撃 | トップページ | バイオリニスト »

2008年11月 2日 (日)

バルサ: 雨でも美しいバルサ

Braugranaマラガの本拠地、アンダルシア・マラガのラ・ロサレーダに遠征してのフエラ戦。中間の練習中に好調アビダルが右ヒザのケガでリタイアしたのは残念。かわりに出た左サイドバックがシウビーニョではなくプヨールとは驚きでした。左ははじめてではないのでしょうか? 折からの土砂降りで守備重視の采配とはいえ、ペップの冷徹さが際だったスタメンでした。

FW:イニエスタ、エトオ、メッシ。MF:ブスケツ、ヤヤ、チャビ(ここも守備的)。DF:プヨール、ピケ、マルケス、ダニ。水が浮き上がったひどいピッチコンディションで、これは大変なサッカーになりそうです。メッシは特に滑りやすく、蹴られやすいプレースタイル。これがまさしくケガの功名。4分にコール正面絶好の位置で倒されてFK。チャビが教科書のような「上がって曲がって落ちて」というのを右上隅に決めてゴール!

しかし、6位につける好調マラガもさすがにモチベーション高く、ダニの球を奪ってカウンターで攻め込み、シュートをバルデスがはじき返したところをドゥダに打ち直されて失点。バルサも18分、FKがこぼれるところ、メッシが右の深い位置からすべりながらも強烈なグラウンダーでゴール左隅に一発。

後半にも52分、バルサは素晴らしいゴールを見せてくれました。左サイドのエトオが、長い浮き球を中央右のアンリへ。これをアンリが飛び出してきたチャビに頭で返して、チャビがきれいなボレーでゴール。球をドロドロの地面に1回もつけないでの美しい得点。土砂降りの日はこれですね。最後はダニのFKをDFがクリアしようとしてオウンゴールのおまけつきでした。

|

« PLoS の衝撃 | トップページ | バイオリニスト »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/42982430

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 雨でも美しいバルサ:

« PLoS の衝撃 | トップページ | バイオリニスト »