« チャンピオンズリーグのロナウジーニョ | トップページ | 女房逃ゲレバ猫マデモ by 喜多條忠 »

2008年11月 9日 (日)

バルサ: カンプノウはウェーブの嵐

Braugranaカンプノウにバジャドリードを迎えての一戦。最近のバルサ好調を反映して、結構お客さんで埋まっています。FW:アンリ、エトオ、メッシ、中盤:チャビ、イニエスタの代役グジョンセン、底はヤヤ、DFはプヨール、ピケ、マルケス、ダニ。バジャドリードは結構攻撃してくるようで、バルサにとってやりやすい相手の予感。

早速11分、右サイドを走り抜けるダニからDFの裏にスルーパス。これが走り込むエトオにぴったりで、しかもエトオが偉大なのは、できるときには必ずGKを交わしてシュートするという丁寧さです。ゴールが見えたらすぐシュートというレベルの仕事はしません。30分にはメッシからのパスを、エトオがダイレクトにふわっとアンリに。アンリがシュートしますが、バーゼル戦からアンリは変調で、不可解なプレーが目立っています。睡眠不足なのではないでしょうか。ここでもアンリはシュートを失敗しますが、GKがはじいた球をエトオが拾ってゴール。

42分にはメッシの絶妙のスルーパスがエトオに通り、エトオがまたもやGKを交わし、角度のないところから決めてハットトリック達成。そしてテレビが間に合わないくらいすぐの43分、またゴール前のメッシからのスルーパス(シュート?)がDFにあたり、エトオの目前に。エトオが簡単にゴールして4点目。

後半さすがにダレましたが、70分バジャドリードのGKがDFにパスしたのをDFがトラップミス。これをアンリが拾ってグジョンセンにパス。グジョンセンはふわっと浮かせてゴール。さらにはずしまくっていたアンリにも幸運の女神が。フレブが突破して、もうどこに蹴ってもゴールという球がアンリの前に。これはさすがにアンリもゴール。カンプノウはフィエスタに酔いしれていました。

エトオにとって今シーズンは生涯最高のシーズンになりそうです。ペップに見捨てられそうになったのが刺激になったという人もいますが、私は1.メッシ、イニエスタ、アンリ、チャビらがよく彼の位置を見てくれている 2.あまり激しくは動き回らず、なるべく前線にいるようにしている(そのために 1 のようになったのかもしれない) 3.ゴール前で落ち着いてDFやGKを丁寧に交わしてからのシュートを狙っている などが良い結果をもたらしているのでしょう。もともとシュートの天才なので、アシストしてくれる仲間がひとりいればすごい力を発揮できる選手です。

|

« チャンピオンズリーグのロナウジーニョ | トップページ | 女房逃ゲレバ猫マデモ by 喜多條忠 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/43062759

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: カンプノウはウェーブの嵐:

« チャンピオンズリーグのロナウジーニョ | トップページ | 女房逃ゲレバ猫マデモ by 喜多條忠 »