« バルサ: CLシャフタール戦Jスポ+&アトレチコ戦WOWOW | トップページ | ハウステンボス »

2008年10月 8日 (水)

バルサ: 普通の守備じゃバルサは止められない

BraugranaFCバルセロナvsアトレチコ・マドリー@カンプノウ

いよいよ強豪アトレチコとの対戦。以前はフェルナンド・トーレスにすいすい突破されて失点することが多かったのですが、今はフォルラン、アグエロ、シナマ・ポンゴルなどがFWで、これまた豪華なラインアップです。

ところが今日はマニシェとシモンが欠場でおやおや。フォルランもまだ出られません。バルサはFW:イニエスタ、エトオ、メッシ、中盤:グジョンセン、チャビ、底:ブスケス、DF:アビダル、マルケス、ピケ、プヨール。ダニが故障でプヨールが代役で右サイドを勤めます。この方が常識的なサッカーになるので落ち着きます。

アトレチコは中盤が弱体化しているにもかかわらず、カンプノウのバルサに普通のサッカーで戦いを挑みますが、早速チャビのCKがいつもニアサイドで狙っているマルケスの頭にぴったりで、教科書みたいなヘディングが右隅に決まってゴール。マルケスにDFがついていなかった訳じゃないんですが、早くジャンプしすぎて球が頭上通過したわけです。

さらに時間を置かず、メッシがエリア内で倒されてPK。エトオにキッカーを譲るつつましさが素晴らしい。期待に応えてエトオが絶妙のPKを左隅に入れて2点目。さらにFKをメッシが相手GKがポストで指示しているうちにゴールに軽く蹴りこんで、アトレチコはがっくり。バルサの圧勝の予感です。ところが好事魔多しで、ブスケスが腹で落としたはずの球がはずんで、マクシ・ロドリゲスの前へ。このときバルデスもかなり前に出ていて、ロドリゲスの浮き球のシュートがゴールに吸い込まれる。

しかし今日のアトレチコには運がなく、シュートしたときにロドリゲスが足を痛めて大ピンチ。交代のないまま、中央のエトオにチャビのロングパスが通り、3人で囲んでいたはずなのに、エトオの切り返しで振り切られ、GKまで転倒させられて楽々ゴール。エトオの面目躍如のゴラッソでした。野口の言っていたグジョンセンは関係ありません。

バルサはもう止まりません。イニエスタがフェイントで切り込んで放ったシュートがポストに当たって跳ね返り、また都合良くそこにグジョンセンがいてゴール。前半で5点目です。

後半エトオに替わって出たアンリのゴールも素晴らしいものでした。アンリ→チャビ→ボヤン→アンリとワンタッチパスが通ってバルサらしいゴールでした。こんな試合を現地ではゴレアーダというそうです。今期初めての満員の観客もイムノの合唱とウェーブで選手の活躍に答えていました。

|

« バルサ: CLシャフタール戦Jスポ+&アトレチコ戦WOWOW | トップページ | ハウステンボス »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/42717461

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 普通の守備じゃバルサは止められない:

« バルサ: CLシャフタール戦Jスポ+&アトレチコ戦WOWOW | トップページ | ハウステンボス »