« 宇宿允人のブラームス | トップページ | バルサ: 不安なままチャンピオンズリーグに突入 »

2008年9月14日 (日)

バルサ: カンプノウでラシンに痛恨のドロー

Braugrana雨のカンプノウ。ペップは例によって紫のセーター。何とかなりませんか? 代表戦の影響で今日のFWはペドロ、エトオ、フレブ、中盤ケイタ、チャビ、底ブスケス(28)、DFアビダル、プヨール、ピケ、ダニ。ペドロは最初左にいましたが、すぐに右に来てフレブが左。

ラシンは極端に守備的な戦術で、センターラインより後ろはプヨールとピケだけ。楽勝ムードでした。ワンツーからフレブの切れ込みもよかったし、ケイタ、ペドロのシュートなどもありましたが点は取れず。ラシンはファウルでもともかく止めまくるという作戦で、ついにフレブがラフプレーの犠牲となり、負傷退場。イニエスタに交代。新加入のピケという選手のロングパスのスピードと正確さには感心しました。CBにしておくのがもったいないくらいです。

後半も攻めまくりますが、エトオにいい球がはいらず、まともなシュートチャンスがないというのが腑に落ちません。チャビはチャビですから、ロナウジーニョの役目を果たせというのは重荷。ケイタをメッシ(短髪に変身)に替えてさらに攻撃を強化しますが、ラシンの必死の守備で得点ならず。しかしついにエリア内でのハンドでPKを獲得。これをメッシが確実に決めて、やっと得点。

これでやっと勝ったかと思いましたが、なんとめったにないラシンのチャンスにFKを提供。これがダイレクトにくるかと思ったら、なんとペレイラにリフレクトさせてゴール。参りました。その後プヨールをボヤンに替えてまでゴールを目指しますが、却って守備がスカスカになって危ない場面もあるくらいで、得点もできず1:1で終了。

勝てる試合でした。これはサッカーの神様を放出した「祟り」としか考えられません。FWのコンビネーションがダメですねえ。

|

« 宇宿允人のブラームス | トップページ | バルサ: 不安なままチャンピオンズリーグに突入 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/42471619

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: カンプノウでラシンに痛恨のドロー:

« 宇宿允人のブラームス | トップページ | バルサ: 不安なままチャンピオンズリーグに突入 »