« ショーウィンドウのダースベイダー | トップページ | リーガエスパニョーラ開幕  »

2008年8月27日 (水)

ポーラ美術館のシャガール

Photo 夏休みはもう終わったのですが、半日休暇をもらって箱根のポーラ美術館に行ってきました。シャガールの特集だったので、どうしても見ておきたかったのです。1時間半くらい時間があったので、結構ゆっくり見ることが出来ました。

それにしても特にシャガールが売りの美術館でもないのに、これだけの作品を集めているとは空恐ろしい気がします。交通は不便です。仙郷楼のバス停で、雨の中ボーっと循環バスを待つはめになりました。森に囲まれた実に美しい美術館で、設計も素晴らしいものがあります(写真上)。

Photo_2 シャガールの絵には、よく生命力に満ちた動物や鳥が出てきます。一見人を描いているような絵も、実はそれは静的なオブジェで、主役が動物や鳥のことすらあります。この「ヴィテブスクの冬の夜」も、赤い馬の迫力に圧倒されます。暗さ、寒さ、寂しさを吹っ飛ばして、独善的・圧倒的に夜空を駆け抜けるのです。

ポーラ美術館のHP:http://www.polamuseum.or.jp/index.php

「シャガール 私の物語」は9月7日まで

|

« ショーウィンドウのダースベイダー | トップページ | リーガエスパニョーラ開幕  »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/42293428

この記事へのトラックバック一覧です: ポーラ美術館のシャガール:

« ショーウィンドウのダースベイダー | トップページ | リーガエスパニョーラ開幕  »