« 真夜中の発信 | トップページ | ショーウィンドウのダースベイダー »

2008年8月23日 (土)

バルサ: ガンペール杯 ロスタイムに逆転勝利

Braugranaアルゼンチンのボカ・ジュニオールズをカンプノウに迎えてガンペール杯。先週ピカピカの背広の評判が悪かったのか、ペップはなんと薄紫(色が気になる)のセーターで登場。しかし似合うかというとやはりいまいち。彼にどんなファッションが似合うか、よく考えないと。

今期最後のテストマッチということで、ペップも思い切ったスタメン。FW:アンリ、ボヤン、フレブ。MF:ブスケツ、グジョンセン、ヤヤ(底)。DF:シウビーニョ、マルケス、ピケ、コルコレス。GK:ピント。これでいけるのか?

やはりダメでした。フレブも何やったらいいのかわかりません状態で、まだまだフィットしていません。グジョンセンがやたらと動き回って、なんとかボカの攻撃を切っていましたが、攻撃の起点にはならず、ブスケツもまだまだ。これでは点が入りそうな予感もありません。

後半はアンリ、シウビーニョ、マルケス、コルコレスを下げて、ペドロ、ジェフレン、アビダル、プヨールを投入。さらに62分にブスケツ、フレブ、ボヤン、グジョンセンを下げてチャビ、バスケス、イニエスタ、エトオを投入。バルサらしくなりましたが、3バックです。まあダニが攻め上がると、実質3バックの事も多くなると思うので、これはよい練習になるとは思いますが、やはり相手の攻撃陣がフリーになることも多くなり、ついにヴィアトリに先制点を許してしまいます。

若い選手の中では、ジェフレンのスピードと、バスケスの技術がちょっといいかなと思いました。試合は点をとられたまま終わりかと思ったのですが、何とサービスで5分間のロスタイム(そんなにあるとは思えませんでした)。怒濤の攻撃で、チャビのFKを得て、プヨールがきっちり頭であわせて同点。さらにチャビの長い浮き球に、エトオがぴったり合わせて逆転。すごい盛り上がりでした。

どうもエトオがラポルタの救世主になったようです。

|

« 真夜中の発信 | トップページ | ショーウィンドウのダースベイダー »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/42245947

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: ガンペール杯 ロスタイムに逆転勝利:

« 真夜中の発信 | トップページ | ショーウィンドウのダースベイダー »