« バルサ:緒戦圧勝  | トップページ | 真夜中の発信 »

2008年8月20日 (水)

サラとミーナ37: ひとり&ふたり

Hitori うちのネコ達ももう2年になりますので、お互いの性格も明らかになってきました。サラは頭が良く、非常に注意深く時間をかけて、いろいろな事物を観察します。最初の一匹の写真では就寝中です。人間・ネコ・おもちゃのいずれともあまり遊びません。ブラッシングをして欲しいときとストレスがたまったときにだけ(多分)、短くニーっと泣きます。一日に一度か、多くても二度くらいでしょうか。見たこともない物、人物などは強く警戒します。

Futari ミーナは人なつこく、すぐ新しい人にもなれます。おもちゃでよく遊びます。あまり深く物事を考えている様子はなく、直情径行が基本です。ミーナにとってはサラもおもちゃのひとつなのかもしれません。ちょっかいを出してはケンカになってしまいます。ここではめずらしくサラをかわいがっています。長続きはしないのが残念。顔の作りをよくみてみると、どうもスコッティッシュフォールドの血が入っているようです。

|

« バルサ:緒戦圧勝  | トップページ | 真夜中の発信 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ37: ひとり&ふたり:

« バルサ:緒戦圧勝  | トップページ | 真夜中の発信 »