« 幹細胞のDNA | トップページ | バルサ: マンUを圧倒するも0:0 »

2008年4月22日 (火)

バルサ: リーガ絶望 CLにかける

Braugrana バルセロナダービーです。優勝とは別に、独特の緊張感のある戦いです。FWはエトオ、ボヤン、ジョバニで、やはりメッシは温存です。中盤もイニエスタを温存し、グジョンセンとチャビ。底はヤヤ。左シウビーニョ、右ザンブロッタ、CBはミリートとプヨール。

エスパニョールはやはり守備的にきました。おかげで両サイドバックもどんどん上がるいい展開になりましたが、決定するシュートが決まらず前半は0:0。ジョバニが惜しかったのは、頭にぴったりの絶好のセンタリングを不十分な体制のチャビに先に当てられてしまったこと。これはチャビに声で合図を出さないといけないので、ジョバニのミスでした。あとでチャビに怒られていました。

後半はメッシとイニエスタを最初から投入。得点を目指しますが、エスパニョールはますます守備的になり、選手を自陣深く集中。バルサはゴール前がメッシのドリブルで賑やかになるだけで、やはり決定打がなく、だんだん疲労してきたエスパニョールはファウル連発で防ごうとしますが、バルサもあせりからファウルが多くなり、お互いカード乱舞の泥試合になりました。なんと試合が終わってからチャビとエヴェルトンがレフェリーに文句を言ってカードをもらうというお粗末。13枚くらいでましたかね。

メレンゲの勝利でリーガはほぼ終了。レアル・マドリードおめでとう。いよいよマンUとチャンピオンズリーグの決戦です。

4月24日(木)@カンプノウ
スカパー! ライヴ: 03:30~ ch.184
再放送: 06:15~ 22:00~ ch.182

フジテレビ(地上波)03:38~

|

« 幹細胞のDNA | トップページ | バルサ: マンUを圧倒するも0:0 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/40962190

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: リーガ絶望 CLにかける:

» バルセロナの壁紙 [壁紙 案内所]
バルセロナの壁紙が無料! [続きを読む]

受信: 2008年4月23日 (水) 00:35

« 幹細胞のDNA | トップページ | バルサ: マンUを圧倒するも0:0 »